スタッフブログ

19 October 2012 一覧

Notes On Nursing  

2012.10.19. / Posted by staff

 

10/14(日)の入居希望者説明会も終了し、

 

これからが本番!! 訪問調査も始まります。

 

どんな方々に会えるのか、ワクワクしています☆

 

 

と、同時に看護にかかわるマニュアルや指針などなど

 

大事な書類たちが、待ち構えております・・・・

 

同時進行で進めなくてはなりません   がんばるぞ!

 

 

そこで、色んな参考書を購入したり、本棚から探し出し

 

ぺらぺらと読んでいるところです。

 

 

看護師なら、誰でも習ったであろう 「看護覚え書」

               フローレンス・ナイチンゲール著

 

 

                          ヴァージニア・ヘンダーソン 著

                                  「看護の基本となるもの」

 も、引っぱり出したりして・・・・

 

 

そこに書かれている事が、看護師にとって基本となるものだと

 

改めて実感する大内でした。

 

これから、おたけの郷に入居される方々にとって

             

おたけの郷で取り組もうとしている 「自立型」「自炊型」生活を基本とした日常生活支援

 

が、私たちが生まれてくる前から考えられていたのかと思うと、

 

やっぱり人として 当たり前のことなのだと感じている。

 

 

  『看護とは、新鮮な空気・陽光・暖かさ・清潔さ・静かさを適切に保ち

   食事を適切に選択し管理すること

   こういったことのすべてを 患者の生命力の消耗を最小にするように

   整えることを意味すべきである 』   看護覚え書より

 

 

  『看護婦独自の機能は 病人であれ健康人であれ 各人が健康あるいは

   健康の回復の一助となるような生活行動を行なうのを 援助することである

   その人が必要なだけの体力と意志力と知識とをもっていれば 

   これらの生活行動は他者の援助を得なくても 可能であろう

   この援助はその人ができるだけ早く 自立できるようにしむけるやり方で行なう』

                                 看護の基本となるものより

 

                                      大内 理恵

Category : 総合掲示板