スタッフブログ

31 January 2013 一覧

施設が開設するということ

2013.01.31. / Posted by staff

1/30(水)

 

 

ふと時計を見ると

 

 

 

夕方ではありません

 

これは果たして

 

夜というべきか

 

朝というべきか

 

とにかくこの日のこの時間帯に事務所には

 

施設長と副施設長

 

そして僕の姿あり 

 

 

 

この日はたまたま僕がいましたが

 

他のフロア責任者も含め

 

ここ2~3日

 

こんな日が続いていました

 

 

 

 

それもそのはず

 

明日(正確には今日)1/31は

 

指定申請の締切日

 

なのです

 

 

 

 

今は

 

当たり前のように建物が建ち

 

当たり前のように椅子に座り

 

当たり前のようにスクリーンを眺め

 

当たり前のように

 

80名近い職員のみんなと開設前の研修を行っています

 

 

 

 

けれども

 

箱があり人がいるだけで

 

施設が開設する訳ではありません

 

 

 

 

僕たちが本来行うべき支援にたどり着くまでに

 

要するに3/1を無事に迎えるためには

 

この指定申請は避けて通る事のできない道なのです

 

 

 

 

 

そして・・・

 

本日を以って

 

一つの大きな節目でもある指定申請はひと段落となりました

 

 

 

 

 

 

 

特に僕の上司である

 

施設長と副施設長はバテバテなんだろうなと思い

 

チラチラと二人の様子を横目で見ていたのですが

 

 

 

 

施設長

 

 

え~・・・

 

何事もなかったように

 

いつものようにパソコンとにらめっこ

 

 

 

 

副施設長

 

 

え~・・・

 

何事もなかったように

 

厨房委託業者との打ち合わせに参加

 

おまけに

 

「毛呂君。俺、ちゃんと打ち合わせに参加してるっていうのがわかる風景撮ってよ」

 

なんて言うシマツ 

 

 

 

 

夜中まで毎日作業をしているからといって

 

決して昼間がおろそかになる事なく・・・

 

 

 

 

僕も見習わなければ・・・

 

 

 

 

 

 

施設が開設するという事は

 

今までに誰かが何かを積み重ねてきてくれたからであり

 

今誰かが何かに対して動いてくれているからであり

 

今研修を受けているみんながいてくれるからであり

 

そして何より

 

今おたけの郷への入居を心待ちにしてくださっている

 

入居者・ご家族の皆様がいてくださってこそ

 

 

 

そんな事を考えていたら

 

嬉しくなると同時に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眠くなってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

明日からは2月

 

体調を崩しやすい時期となりますので

 

風邪など引かぬよう十分注意し

 

開設までの1カ月が

 

今までで1番楽しかったと言える1カ月になるよう

 

頑張っていこうと思います

 

 

 

毛呂 征也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category : 開設準備室