スタッフブログ

April 2020 一覧

優しさに触れる

2020.04.27. / Posted by otake

面会禁止という事もあり、ご家族から「お婆(爺)ちゃん、様子どうですか?」とのお電話をいただく事も多い。

 

 

 

日常の様子をお伝えすると、どのご家族からも最後に「毛呂さんはじめ、職員の皆さんも大変でしょうけど無理しないでくださいね」とのお言葉をいただく。

 

 

 

身内に会えない辛さがあるにも関わらず、ご自身も日常生活の中で制限されている事があるにも関わらず、そのような優しいお言葉をいただくと「頑張ろう」と思える。

 

 

 

自分も含め周囲に感染者もいなく、不謹慎とお叱りをうけるかもしれないが、そんな「優しさに触れる機会」をこの期間は与えてくれている。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

マクドナルドのドライブスルーを利用した。本来であればマイク越しに注文の品を伝え、先にある窓口でお金を払い商品を受け取る仕組みなのだが、その日はなぜかはわからないが外に店員さんが出ており、注文をする、お金を支払う、といった仕組みになっていた。

 

 

 

その日はとても暖かい日で、立っている店員さんは常に陽向にいるような状態。コロナ対策なのかな、大変だなと思い「暑い中、大変ですね。無理しないでくださいね」と声をかけると、「ありがとうございます。お客様も感染には十分にお気を付けください」とのお言葉をいただいた。

何だか少し心が温かくなった瞬間だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナウィルスが奪っていったものは沢山ある。今後、奪っていくものも沢山あるかもしれない。

けれども、こんな時だからこそ「人同士の関わり」「人が持つ本来の優しさ」を真剣に考えてみるのも良いな、と思う。与えられたもの、気づかされるものもきっと沢山あるはずだ。

 

 

 

優しさを持ち合わせた人たちが協力しあう事により、より早い収束へとつながっていくのだろうから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GWを「がまん ウィーク」と略すらしい。

我慢の先には明るい未来が待っている事を願い。

 

 

 

 

 

 

 

Stay Home

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで協力し合い、より早い収束に向け頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア責任者 毛呂征也

 

 

 

 

 

 

 

粛々と自粛中

2020.04.25. / Posted by otake

 

 

 

たまたま写真の整理をしていたら

 

 

少し前の写真が出てきました

 

 

自粛する理由が理解できる僕たちでさえストレスがたまる日常

 

 

自粛する理由が理解できない入居者の方からすれば、倍以上のストレスですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ前の斎藤責任者のブログにもあるように

 

 

 

こんな時でもできる事を模索しながら動かなければですね

 

 

 

 

 

まぁ、家政行為は自粛関係ないですから(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の友人は「自粛だぁ」と下を向くのではなく

 

 

前を向き「この期間をどう有効に使おうか」を考え

 

 

資格をとるために勉強を開始したようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自粛明けには写真にもあるように

 

 

たくさんの外気に触れて

 

 

活き活きと暮らしていけるよう

 

 

いまから準備しておきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都内に限らず、感染者はどんどんと増えてきています。

 

 

皆様も十分にお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア責任者 毛呂征也

 

流石の桜

2020.04.24. / Posted by otake

何でもないようなことが幸せだったと思う~

今朝職員さんと一緒に歌って、

「確かにそうだよね~。虎舞竜すげーなー。」と大笑い。

 

 

東京の桜はすでに葉桜になりましたが、北海道はそろそろ開花するころです。

 

先月、5階リーダーさんの企画が大好評だったのでご紹介いたします。





 

 

 

 

 

終わった後は、他の階にもお裾分け。皆さん喜ばれたそうです。

 

 

 

通常の食事の場面も、環境が変わるとこんなに豪華に変わる。

 

何を食べるか。誰と食べるか。どこで食べるか。

 

そしてもう一つ、どんな環境で食べるのか。それも大切だと改めて気付かせてくれました。

 

 

大変な時期ではありますが、アイディアひとつで環境は変えることが出来ます。

 




また書きます

ご家族様からのヒント

2020.04.19. / Posted by staff

 

新型コロナウィルスが世界中に拡大している中


日本でも緊急事態宣言が出されるくらい大変な状況が続いております。


おたけの郷のブログに目を通してくださっている皆様も


ご不安な日々を過ごされてるのではないでしょうか。2階フロア責任者の田畑です。


現在おたけの郷でも感染予防の取り組みを施設一丸となって行っております。


これからが本当に大事な時期だと思うので、より一層予防に努めて参ります。

 

さて、本題ですが、現在おたけの郷では感染予防の取り組みとして


ご家族様の面会を控えて頂くようにお願いしています。


また、入居者様にも外出を控えて頂くようにお願いしています。


つい先日までは、会いたい人にいつでも会える環境があり


また職員と散歩に出かけたり、買い物に出かけたりすることが当たり前のように出来たのに


今は出来ない環境にある。


公園に行けば色々な花が咲いており


自然な景色を眺めることが出来ていたのに


風を感じ四季を感じることが出来たのに。


僕ら職員も外出を控えなければならない状況ですが


通勤途中に花を見ることも風を感じることも四季を感じることも少なからず出来ます。


今はご家族様や主たる判断者様、また入居者様にとっては


本当に寂しい思いをされているのではないでしょうか。


その中で、つい先日入居者Tさんのご家族様からお花を頂きました。


本当にきれいなお花で入居者の皆さんに見て頂くと「キレイだね」と一瞬で笑顔になりました。


ベランダに置かせて頂いたのですが、家庭菜園担当の入居者Yさんが


毎日お水を上げてくださっています。

 

面会制限や外出を控えることは現在の状況からすれば当たり前のことかもしれないですが


僕らでも外出が思うように出来ないことに少なからずストレスを感じるようになっています。


入居者さんはきっと僕らよりストレスを感じている方々もいらっしゃるはず。


外出が出来ない、面会が出来ないから何もしないのではなく


この状況だから取り組めることも考えればたくさんあるはず。


外に出て花を見る事が出来なければ、普段よりベランダやユニット内に花を多く置いたり


またご家族様には普段の入居者様のご様子を写真にしてご郵送したりなど・・


今回ご家族様から頂いた花から、今出来ることのヒントを頂いたような・・


Tさんのご家族様ありがとうございました。



こんな時こそ!

2020.04.11. / Posted by staff

お久しぶりです。

ショートステイの近藤です。

 

 

新型コロナウイルスの大流行により

世の中、本当に大変な状況になっています。

今まで体験した事のない不安や恐怖を感じている方が

多いのではないでしょうか。

 

特に私の仕事はショートステイなので

利用者さんが他のショートステイやデイサービス、訪問介護などなど

様々なサービスを利用され不特定多数の接触をされている方が非常に多いので

より一層緊張感が高まる状況です。

 

現在、ショートステイでは入所前、送迎車の乗車前等に検温をさせて頂いております。

また、倦怠感の確認やご家族の健康状態の確認もさせて頂いております。

 

最近では、出勤途中によくマスクやアルコール購入の為の大行列を目にします。

しかし、本当に重要なのは石鹸で手洗いがいいようです。

 

手洗い30秒で菌はかなり減らせる事が出来る様です。インフルエンザの菌でいえば

約86%が手洗いのみで減らせるというデータがあります。

 

しかし、この30秒というのが

なかなかな時間ですよね。

そこで、30秒行う為にちょうどいい歌があるのです。

 

 

 


 

 

歌います。(もちろん心の中で)

 

 

 

 





 

手を洗いながら  せーのー

 

 













ハッピー バースデー トゥーユー

ハッピー バースデー トゥーユー

ハッピー バースデー ディア(自分の名前)

ハッピー バースデー トゥーユー

※2回繰り返す

 

 






どうでしたか?

ちょうど30秒でしたね。

 








こんな状況だからこそ

手を洗う時ぐらい

前向きな気持ちで

菌を消滅させる強い気持ちを持って

是非、歌ってみて下さい。

 

皆でこの難を乗り越えましょう。

皆様、くれぐれも体調には気を付けて下さい。

 

 

 




 

おたけの郷 フロア責任者 近藤 直樹