スタッフブログ

01 October 2020 一覧

介護という仕事に足を踏みいれる きっかけ

2020.10.01. / Posted by otake

僕は なんでもいい と思っている

 

 

 

面接時や今いる職員さんに「何で介護に?」なんて質問を投げかけてみると

 

「お年寄りが好きだから」

「小さいころ、近所のお爺(婆)ちゃんとよく遊んだから」

「自宅で祖父母と一緒に暮らしているから」

「自宅で祖父母の介護を経験したから」

 

 

 

など、介護に直接的に関係のあるような答えが返ってくる事がある

 

 

 

これはこれで素晴らしい事だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからと言って

 

 

 

「家が近かったから」 とか

「なんとなく興味があったから」 とか

「コロナ禍でも安定して働けるから」 とか

(仕事がなくなる訳ではないですからね。感染のリスクがあるのはどの仕事も同じです)

 

そんな答えが素晴らしくないとは全く思わない

 

 

 

数ある仕事

 

 

 

その中で働く人 全員が全員 「その仕事に直接的に興味を持ち働き始めたか」と考えると

 

 

 

そうでもないって方も結構いるんじゃないかなぁ

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

【週刊 高齢者住宅新聞 2020911日】

 

厚生労働省が所管する公益財団法人介護労働安定センター(東京都荒川区)はこのほど、毎年10月に実施している「介護労働実態調査」の2019年分の結果を公表した。回答した全国9126事業所のうち、介護職員の不足感に関して「大いに不足している」「不足している」と答えた事業所は69.7%にのぼり、同調査では過去最悪の結果となった。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

世の中には

 

 

 

無いと不便だけれども、〈直接的〉に人の命には関わらない仕事

 

 

 

無いと〈直接的〉に人の命に関わる仕事

 

 

 

がきっとあって 介護は間違いなく後者にあたる

 

 

 

人の命に関わるなんていうと

 

 

 

不安の方が強くなるかもしれないが

 

 

 

それ以上に

 

 

 

生ある時間を支え 最期を見届ける事ができる という事は

 

 

 

この仕事の素晴らしさの一つでもある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護に足を踏み入れる きっかけ なんてなんでもいい

 

 

 

足を踏み入れた後に頑張る という事はどの仕事でも同じ

 

 

 

足を踏み入れた後に悩む という事もどの仕事でも同じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍だからこそ

 

 

 

この仕事に興味を持ち

 

 

 

より多くの人が

 

 

 

介護という仕事をする中で

 

 

 

キラキラと輝いていってくれればなぁ

 

 

 

なんて思いながら 

 

 

 

雨風が強まる前に

 

 

 

今日は帰路につくこととします

 

 

 

台風14号 皆さんもお気をつけくださいね

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

追記

 

 

 

生姜湯ってご存じですか?

 

 

 

今日、会議を行っていて職員さんが「寒くなってきたし入居者の皆さんも温まると思って」と提案してくれました。早速、皆さんに体の芯から温まっていただこうと思います。

 

 

 

コロナ禍でも出来る事。探せばたくさんありますよね。

 

 

 

引き続き模索していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア責任者 毛呂征也