スタッフブログ

31 May 2020 一覧

ショートステイの今

2020.05.31. / Posted by staff

お久しぶりです。

ショートステイ責任者の近藤です。

 

緊急事態宣言が解除され町は、

以前の賑やかさを少しでも取り戻していく為に

新しい生活様式を取り入れながら、様々な取り組みを進めていますね。

 

ショートステイは4月、5月については皆さん

「Stay home」という事でサービスを利用されずに

自宅で過ごされている方も多くいらっしゃいましたが、

6月については皆さまからご利用の希望が多く寄せられております。

 

ショートステイおたけの郷としても

新型コロナウイルスの感染拡大第2波を警戒し

利用前の検温や体調確認を引き続き行っております。

 

また、ご本人様、ご家族様、ケアマネジャ―様にご理解を頂き

基本、お部屋で過ごして頂くという事で対応をさせて頂いております。

 

いち早い収束を願う所ですが、もう一方では

長期的な対応をしなければならない事態になりうるかもしれない。

という事を考えると

新しい生活様式という事をサービスの中でも模索して行かなくてはいけません。

感染対策を講じながら

介護保険法の基本方針で定められている

「その利用者が可能な限りその居宅において、

その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、

入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、

利用者の心身の機能の維持並びに利用者の家族の身体的及び精神的負担の軽減を

図るものでなければならない。」

という事にいかに応えていくかが重要であるという事ですね。

 

 

今、すぐに私たちが出来る取り組みとして行っている事は

基本的に皆様にはお部屋で過ごして頂いている状況なので

1回1回のコミュニケーションを大切にし、

少しでも不安にならない様に声掛けをさせて頂いたり、

お天気の日は個別で外庭を一緒に散歩させて頂いたりしています。

お部屋では少しでも外が見える様に

室内のテーブル配置なども工夫しております。

 


世の中の状況を踏まえながら、新しい生活様式を

サービスの中でも形にし

ご本人様やご家族様に安心して利用して頂ける様に

更に取り組みを明確にして行きます。

 

皆様、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

ショートステイ おたけの郷 近藤 直樹