スタッフブログ

25 November 2021 一覧

国際福祉機器展

2021.11.25. / Posted by otake

先日、専門学校在学以来(約10年ぶり)の国際福祉機器展へ行ってきました。

 

 

 

学生時代は、実際に車いすに乗る体験をしても入居者・利用者の方を想像できていませんでしたが、約10年間介護の仕事に携わってきて考えるのは、

「安全で安心して使ってもらえるか、操作性や修繕が必要になりそうな箇所はどうか。金額はどれくらいか。金額に対しての効果はどうか。」でした。

 

次回行くときに、違った視点を持っていけるように日々精進してまいります。

 

 

さて、

2021年の国際福祉機器展ですが、車いすや歩行器、杖などの福祉用具以外にAIを利用したサービスも多く出展されていて、時代の変化を感じることができました。

 

 

 





そんな中でも個人的に気になっていたのが、テーブルと腰痛防止の為のサポート器具。

 

 

 


AIを利用したサービスほどテクノロジーの進化を感じることはありませんでしたが、個々に応じて高さが変えられるテーブルも進化していて、魅力的なものが数多く展開されていました。

また、腰痛予防の為のサポート器具は、中腰姿勢を補助するもので、特に夜勤者の排泄支援時に活用すれば腰の負担軽減に繋がる優れモノでした。

 

 

 

これから先の福祉用具の進化・発展が楽しみです。

 

 

 

 

今回は、国際福祉機器展に行ったことにより自分自身の視点の変化に気づくことができたいい一日でした。

現在おたけの郷で使用している福祉用具も数多くあるので、必要に応じてしっかり活用していきたいと思います。

 

 

有難うございました!!