スタッフブログ

05 August 2021 一覧

今を生きるという事

2021.08.05. / Posted by staff

 

ご無沙汰しております。 施設ケアマネジャー 兼 生活相談員の稲山です

 

 

 

梅雨が明けたと思ったら、もう8月。

 

 

 

 

 

8月15日は終戦の日ですね。

 

 

 

 

 

 

 

「白いご飯がご馳走でした。」

 

 

 

 

 

これは居宅支援のケアマネジャーだった頃に担当だったAさんのご自宅を訪

 

 

 

 

問した際、Aさんと一緒にテレビのニュースを観ていた時にAさんから聞いた印象に残っ

 

 

 

 

ている言葉です。

 

 

 

 

訪問日は8月15日。

 

 

 

 

昭和20年当時、Aさんは18歳。

 

 

 

 

終戦後はメリヤス(布製品)工場で朝から晩まで懸命に働いたそうです。

 

 

 

 

「あの時は今を生きる事しか考えなかった。みんなそうだったのよ。」

 

 

 

 

「おにいさんは良い時代に生まれて良かったねぇ。」

 

 

 

 



最近は世の中が騒がしいですが…

 

 


 

本当に良い時代に生まれました。

 

 



 

 

入居者さんとお話をする時に、〇〇さんは当時(昭和20年頃)おいくつだったんだろうと

 

 

 

 

考える事があります。

 

 

 

 

今日の日本の礎を、身を粉にして築いて下さった方々。

 

 

 

 

これからも感謝の気持ちを忘れずに支援させて頂きます。

 

 

 

 




余談ですが…

 

 

 

 

最近、めっきり月日の流れを早く感じる様になりました。

 

 

 

 

若い頃に人が自身の年齢を感じる事が人生に

 

 

 

 

3回あると聞いた事があります。

 

 

 

1回目は夏の高校野球甲子園大会の出場選手が自分より年下だった時。

 

 

 

2回目は同じ年齢のお相撲さんが引退した時。

 

 

 

3回目は同じ年齢のお相撲さんが亡くなった時。

 

 

 

 


だそうです。

 

 

 

 

私もスマホばかり見ていないで一生懸命に

 

 

 

 

今を大切に生きていこうと思います。

Category : 総合掲示板