スタッフブログ

コロナとマスク

2022.08.13. / Posted by otake

2020年1月16日

日本国内で初の新型コロナウイルスの陽性者が報告されてから2年と7ヶ月がたちました。

2020東京オリンピックが延期になったり緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が発令され旅行や大人数での飲食が制限されたりと色々なことが変わってしまったり我慢しなければいけなくなってしまいました。

 

マスク生活も大きな変化でした。気になったので・・・マスクとは

 

マスクの起源は1世紀、古代ローマで動物の膀胱を利用したマスクだったそうです。元祖・布製マスクは16世紀にレオナルド・ダ・ヴィンチが発明したと言われており、きめの細かい布を水に浸して使うものだったとか。日本にマスクが登場したのは明治時代初期で鉱山作業者のための粉塵除けに使われ「呼吸器」と呼ばれていたそうで、真ちゅうの金網を芯にして、フィルターとして布を表面に張り付けるという作りだったそうです。

 

マスクが日本で注目されたのは大正時代1918年から1920年にかけて世界的に流行したスペイン風邪の予防のためで当時の世界人口のおよそ4分の1が感染し、人類史上最悪の感染症の1つとなったスペイン風邪の流行から「呼吸器」は「マスク」と呼ばれるようになったそうです。

 

1950年に日本初のガーゼマスクが誕生。1973年には不織布製プリーツ型マスクが日本で生産・販売されるようになり、マスク着用の習慣が日本で一般化したのは2000年以降、きっかけは花粉症と2002年の新型肺炎のSARS(重症急性呼吸器症候群)の流行。空気感染の予防意識が高まり使い捨てマスクを日常から着用することが広まりました。2009年の新型インフルエンザの流行では、マスクを多くの人が買い求め売り切れ騒ぎが続出。そして2020年には新型コロナウイルス感染拡大によって使い捨てマスクが手に入りにくいこともありました。

 

経口薬や新たなワクチンができるまで、あともうひと踏ん張り、あともうふた踏ん張りかわかりませんがマスクと共に感染予防していきましょう。

 

居宅介護支援事業所おたけの郷 遠藤

Category : 総合掲示板

【施設長ブログ】 ~ 姿勢 ~

2022.07.22. / Posted by otake

とあるスーパーで買い物していた時、レジでの支払いを済ませた後のカゴの中。

 

※写真を撮るうえでネギは僕がちょっと動かしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ綺麗に置いてあるので思わず写真を撮ってしまいました

(あんまりスーパーで買い物しないので、もっと綺麗に置く方法があるのかもしれませんが 笑)

 

 

 

「そんなの当たり前」って思う方もいるかもしれませんが

 

 

 

その当たり前の事をしっかりとやる、ってとても大切な事だと思うんですね。

 

 

 

しかもその店員さんがベトナムの方で

 

 

 

おたけの郷にもベトナムからの実習生が何名かいるので思わず

 

 

 

「ベトナムの方ですか?凄く綺麗にカゴに入れてくれてありがとうございます」

 

 

 

って声をかけてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職業・職種・国籍問わず

 

 

 

最終的には「その人の仕事に対する姿勢なんだなぁ」

 

 

 

と思った瞬間でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】

 

 

おたけの郷にも

 

 

 

ベトナムからの技能実習生、特定技能の方が何名かいらっしゃいます

 

 

 

つい最近も1名の方がきて

 

 

 

慣れない日本での生活

 

 

 

慣れない日本での介護に必死に向き合っています

 

 

 

 

 

 

おたけの郷の子達もとても丁寧で優秀ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

Category : 総合掲示板

≪ 新しい仲間 ≫

2022.07.08. / Posted by otake

ご無沙汰しております。  理学療法士の正田です。

 

去年の4月からおたけの郷で機能訓練指導員として務めさせて頂いて、

 

気が付けばもう1年が経ちました。

 

月日が経つのは本当に早いものですね。

 

1年が経って自分のどこが成長したのか全く分かりません!(笑)

 

さて、今年も新しくベトナムから20代男性の技能実習生の子が

 

1人おたけの郷に来てくれました。

 

若いって素晴らしいですね。現場に活気が生まれます!

 

また、毛呂施設長から新しい業務として

 

技能実習生の生活指導員をやってくれと指示がありました。

 

生活指導員とは技能実習生の生活が日本のルールに沿ってできているか、

 

実際に家に行き、生活状況を確認して相談事など無いか、などのことをします。

 

日本語にまだまだ慣れていない中でのコミュニケーションは難しく、

 

自分たち普段が使っている話し言葉は通じません。

 

唯でさえ、コロナの感染予防でマスクをしているため口の動きが

 

伝わらない状況で、話す速さや使用する言葉を選びながら会話を行います。

 

うまく伝わらないと技能実習生の子から

 

「ワカリマセン」って言われてしまいます(笑)

 

一生懸命、理解しようと考える技能実習生の子と

 

なんて言えば伝わるか考える自分と

 

2人で「う~~ん」と考えながらいつも会話をしています(笑)

 

1日でも早く日本の生活やおたけの郷に慣れて、

 

現場でも活躍してもらえるように陰ながら支えていけたらと思います。

 

機能訓練指導員として

理学療法士として

生活指導員として

 

入居者の方々やその家族の皆様、また職員のために

 

自分には何ができるのかを考えて今年もがむしゃらに働いていきたいと思います。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

                          理学療法士 正田潤

Category : 総合掲示板

ちょうど

2022.07.04. / Posted by otake

 

ちょうど一年前に この道を通った夜 昨日の事のように 今はっきりと想いだす

 


 先日、ある職員さんに夜勤の仕事を教えていた時のことを想い出しました。

 

 

それが、ちょうど一年前の事

 

 

その職員さんにとって、あっという間だったのか、長かったのかはわからないが、

 

 

この一年間で、様々なことを経験して

 

 

間違いなく、頼もしい職員さんになりました。何事も前向きに取り組んでくれたお陰です。

 


懐かしいなぁー。

 



さて、

4月からは、頼もしい職員さんがさらに頼もしくなるために、入居者さんの生活が豊かになるために

いろんな研修を実施しています。

 


 おたけの湯を活用する為に、おたけの湯での入浴研修




  


外出時に安全な移動支援を行う為の、車いすの操作方法などなど


  


 色んな実践を行う為に必要な技術

 

 

今後も質の高い支援を行う為に、みんなで学んでいきたいと思います。

 

 

 

それでは!

 

 

【施設長ブログ】 ~ やっぱ介護職員 ~

2022.06.28. / Posted by otake

6月28日(火)

 

 

 

本日はワクチン4回目接種の日也

 

 

 

朝から停電の日也

 

 

 

午前中は介護ソフト導入のための事前研修也

 

 

 

午後は上司との打ち合わせ 職員さんとの会議の日也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやはやバタバタの1日。そんな日も時々ある。

 

 

 

そんな時、15:53 僕の内線が鳴る。

 

 

 

「毛呂さんの歌が聴きたいって。入居者さんが行ってるよ」

 

 

 

と現場の職員さんから。

 

 

 

「う~ん…気持ちは嬉しいけど、今日はちょっと…」

 

 

 

と返すと

 

 

 

「…介護職員ではなく施設長になってしまったのですね 笑」と…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「行くよ!一曲疲労してやらぁ!」って事で、僕の18番【故郷】を披露してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆が僕の事を「施設長」と呼び

 

 

 

僕の名刺に書かれている肩書は「施設長」

 

 

 

それでもいつまでも「自分の基礎は介護職員」は忘れずにいたいなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わった後、現場の職員からLINEでひと言。

 

 

 

「やっぱ介護職員だったわ 笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

Category : 総合掲示板

ご家族の想い

2022.06.16. / Posted by staff

施設ケアマネ兼相談員の田畑です。久しぶりにブログを書きます。


施設ケアマネ兼相談員になり一年が過ぎました。あっという間の一年。学ぶことがたくさんありました。

 

学んだことは山ほどありますが、自分にとって財産になっているのはご家族の想いです。


この一年沢山の想いを伺うことが出来ました。

 

「どうですか、うちのおばあちゃんは? 元気にしてますか?」


「ごはん食べられてますか?」「わがまま言ってませんか?」「皆さんに迷惑かけてませんか?」


新型コロナの影響で面会が制限されていた為


ご入居のタイミングによっては直接お会いできない期間が2年近くの方もいらっしゃいました。


この間はリモート面会のみ、「リモートでも顔が見れてただけで安心しました」


と笑顔でお話しして下さるご家族様。「本当は直接会いたいんですけどね・・」


「いつ直接会えるのですか・・」と仰るご入居者さんの奥様等

 

ご家族様の言葉から「会えない」ことへの寂しい思いを沢山伺いました。


改めて感じたのは、大事なご家族をおたけの郷で任されていること。


お電話や、おたけの郷に直接差し入れを持って来られるタイミングで


少しでもご家族が安心できるように、ご様子を伝えることが自分の役目なんだなと


ご家族様の言葉から学ばせて頂きました。

 

現在は、コロナ禍前の自由な面会ではないですが直接面会が出来るようになっています。


直接お会いされ、お話ししている時の入居者さんの嬉しそうな笑顔、ご家族様の安心されている笑顔。


「また来るね。」「また来てね。」短い会話の中でも「想い」が伝わる言葉。


これからもご家族様から沢山の「想い」が伺える機会が作れるように


そしてご家族様の窓口として安心して頂けるように頑張ります。



施設ケアマネ兼相談員 田畑

 

Category : 総合掲示板

【施設長ブログ】 ~ 群青 ~

2022.06.13. / Posted by otake

「群青」 YOASOBI

 

何枚でも  ほら何枚でも  自信がないから描いてきたんだよ

何回でも  ほら何回でも  積み上げてきたことが武器になる

周りを見たって  誰と比べたって  僕にしかできないことはなんだ

今でも自信なんかない  それでも 

 

 

 


 

 

 

「施設長なんだから現場入ってないで、施設長の仕事をしなさい」

 

 

 

以前、現場に入りオムツ交換などを行ったブログを読んだ人から

 

 

 

こんな事を言われた事がある。

 

 

 

ちなみにこの方は、おたけの郷やグループ内の方ではなく

 

 

 

全く別の会社に勤める古くからお付き合いのある方。

 

 

 

グループ内に上記のような事を言う人はいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉を言われて色々考え

 

 

 

「自分の色(特徴)って何だろう」と改めて考えてみたのだが

 

 

 

やっぱり僕の基礎資格は「介護福祉士」であり

 

 

 

せっかく22年間も現場でやってきたのだから

 

 

 

【現場にも携われる特養の施設長が僕の色】

 

 

 

という結論に至り

 

 

 

一緒にバラを見に行ってきました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ現場の皆さんからすれば

 

 

 

「おいおい施設長、もっと現場見てくれよ」的な意見もあると思いますが

 

 

 

少しずつ自分の色、自分の特徴を活かせるよう

 

 

 

努めていきますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

無計画も計画 ~ 実践者としての醍醐味 ~

2022.06.08. / Posted by staff

 

Aさんが入院をした。


今日は退院日。兼ねてから自宅に帰りたいとご所望のAさん。


 

奥様にご自宅への一時帰宅を相談する矢先に入院となった。


本日退院のお迎えに、私と田畑CMが行くこととなった。

 



奥様と病院で待ち合わせ。


すると奥様から「あのーぅ、出来れば会社に寄らせてあげたいのですが…」。


ご自宅そばにある、Aさんが設立した会社だ。

 



送迎車は自然と会社に向かい…


付いたらAさんを…


車に積んであった福祉用具のおんぶ紐でおんぶして階段を上り…


社内のAさんがいつも座っていたソファへと支援をしていた。



 



 

 

 

 

 

数年ぶりのソファから見える景色(いつもの光景)で一息。


退院後で少しお疲れのため、その後ソファで横になる。


 

 

 

 

 

久しぶりの奥様との団欒。


Aさんの会社にお勤めのご家族とも対面。


「おっ、なんだ寝てんのか。酒でも飲むか?」とご家族らしい愛のこもった言葉。

 



 

 


数年ぶりの愛犬。


お疲れだったはずなのに、何度も何度も名前を呼んでは撫でている。


「手がベタベタだよ」と、笑顔が続く。


 

 


 

写真の時だけマスクを外して、夫婦での2ショット。


 


 

よく見ると愛犬との3ショット()

 

 

 

次来るときは自分で歩いて階段を上れるさ、と仰っていたAさん。


 

最高にかっこいいです。


疲れたら、肩でも背中でも貸すからいつでも頼って下さいね。




ハレ 時々 カミナリ

2022.06.03. / Posted by staff

 

2022.6.2 本日は変な天候でした。



 さわやかな風が吹いたかと思えば、


湿った風とともに雷鳴と大雨。


 

「強風、豪雨となります。ベランダのものを室内に片づけて下さい」と


事故防止委員会委員長の佐藤責任者の放送が入るほどの一大事。

 


 

そんな時でも隙間を見つけて…


 

「外は気持ちいいわー」












 

上でおやつを食べ、屋上庭園や景色を堪能。

 

 






 

「プハー」







 

ご希望に沿って、ノンアルコールビールを楽しんでもらいました。


 

アントニオ猪木さんの名言「元気があればなんでもできる」ではないですが、

 


5分があればなんでもできる」と今年の4月~現場の仲間へ伝えています。

 


もちろん、5分に限りませんが。

 

 



 

時間は有限、想いは無限。

 


職員とのカンファレンスの時間にあてることもできれば、

 


浴室の排水溝の清掃もできます。

 


 

 

そして、


 

企画を立てなくてもフラッと屋外に出かけたり、

 


気ままにお酒の雰囲気を楽しむこともできます。

 

 

 


 

 

 

 

思い立ったが吉日。


 

座右の銘です。

 

 

 

 



 

ブログをご覧の皆さん、一緒に5分の実践を積み重ねていきませんか?

 

 



 

日本語は ムズカシイデスネ

2022.06.02. / Posted by staff

4階技能実習生のアンさん

 

 

夜勤の合間にお勉強してます♪

 

 

 

 

 

 

 

自発的にノートを作って文法の勉強ですね。

頑張っていますね。

 

うなぎのぼり・・・猫に小判・・・

とても難しい言葉を勉強していますね・・・

でも、あまり使わないかも知れませんね。

 

 

 

 

コンドウさん、ココは何という場所ですか?

 

 

うん?

 

 

どこどこ?

 

 

 

えー!!!ここぉ??

 

 

えーっと・・・にぎりこぶし?こぶし?ナックル?けん?

 

 

 

 

アンさん、調べましたよ。

 

 

 

 

「ちゅうしゅしせつかんせつ」と言います。

 

 

 

 

わかりません・・・日本語はムズカシイデスネ。

 

 

 

 

では、漢字で書きますね。

 

 

 

 

「中手指節関節」(ちゅうしゅしせつかんせつ)です。

 

 

 

 

いやぁ・・・日本語は難しいですね!

 

 

 

 

 

フロア責任者 近藤 直樹

 

 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 84 | 85 | 86 || Next»
出張料理 / アイスクリーム
【施設長ブログ】 出張料理 / おやつ
救命救急
声と想い
【施設長ブログ】 夏休みの宿題
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
佐藤  和寿(フロア責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(施設長)
総合掲示板
羽深  満(フロア責任者)
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2022年 09月  >
 
 
 
 
1
2
3
4
5
67
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
2022年09月 [5]
2022年08月 [6]
2022年07月 [3]
2022年06月 [6]
2022年05月 [18]

PAGE TOP