スタッフブログ

2つ おめでたい事

2019.07.29. / Posted by otake

①中村理学療法士の実践が、おはよう21 9月号に紹介されました。

 

 

 

『あなたの介護が状態を悪化させる!? 知らないと危険な誤用・過用症候群』

 

ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

 

②斎藤責任者の結婚式に参加してきました!

 

二人とも素敵な笑顔で、普段見る事のできない斎藤さんの幸せそうな表情に、責任者一同、感動の嵐でした。

 

幸せパワー 仕事で発揮してもらいましょ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア責任者 毛呂征也

 

7/20 足立の花火

2019.07.21. / Posted by otake

天候も心配されましたが

 

 

 

無事開催されました

 

 

 

例年通り 屋上には多くの方々が集まり

 

 

 

 

 

 

各ユニットからもこんな感じで

 

 

 

 

 

 

皆さん 夏の風物詩を楽しまれていました

 

 

 

来年もみんな元気に 一緒に見ようね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

 

 

3姉妹と書いてねと言われたので(笑)

 

 

 

 

 

 

職員さんの娘さん2人(18歳 16歳)が僕のフロアで働いています

 

※3名のうちどれかがママです(笑)

 

 

 

歳の差 約70歳~80歳

 

 

 

若いうちから高齢者と関わるという事は

 

 

 

いつか大きな財産になると思います

 

 

 

色々な事を感じ学んでくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア責任者 毛呂征也

 

 

 

 

 

 

米を研ぎ 味噌汁を作る

2019.07.17. / Posted by otake

米を研ぎ 味噌汁を作る 

 

 

 

という事を再開した



 

 








 

開設当初は当たり前のように行っていた事

 

 

 

しばらく「お休み」していたが

 

 

 

いくつかのユニットで「再開」している

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年をとったら何もしたくない

 

 

 

料理なんて若い頃に散々やってきたんだから

 

 

 

老後はそんな事から解放されノンビリ暮らしたい

 

 

 

という人もいる

 

 

 

ひとつの意見としてはアリだが

 

 

 

その意見が全てではない

 

 

 

その証拠に入居者の皆さんは

 

 

 

それやるぞ!とばかりに

 

 

 

米を研ぎ 味噌汁を作る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米を研ぎ 味噌汁を作るという行為に

 

 

 

「役割」とか「リハビリ」とか「生き甲斐」とか

 

 

 

そんな小難しい言葉を当て嵌める必要はなく

 

 

 

「生きていくうえで当たり前の事」として

 

 

 

米を研ぎ 味噌汁を作っているように見える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ取り戻していきます

 

 

 

開設当初に行っていた事を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やるべき事をしっかりやって

 

 

 

やりたい事もどんどん進めて

 

 

 

専門職のプライドにかけて

 

 

 

活きて、生きる姿を取り戻していこうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア責任者 毛呂征也

 

 

 

 

 

 

 

 

足し算

2019.07.15. / Posted by otake

7月になり一段と暑さを感じる季節となってきましたね、

 

今年の夏はどれだけ暑くなる事やら・・・

 

 

 

 

さて

 

 

題名の「足し算」って?

 

 

 

 

ある日、

 

 

大好きなお寿司を食べに・・・

 


 

 


好きな物は沢山食べたいから、シャリは残したりして(笑)

 

 

 

 

 

 

季節を感じに外に出てみたら・・・

 

 

 

 

 

何を考えているのだろう・・・真剣なまなざし

 

 

 

 

またある日は

 

 「私やろうか?」

洗い物をする職員を見て腰を上げるAさん


「パンがたべたいの」

そんな一言に、近くのレストランに外食に行ったり

 

「味が薄いね」

近くのスーパーへ調味料を買ってきたり

 

「味噌汁作りたいね」

皆で味見しながら作ったり

 

「映画見に行きたい」

いつから上映するかパソコンで一緒に調べたり

 

 

 

 

入居者の方を始め、職員からも声があがり行動する

 

 

 

 

けど、それって普通のこと、、、

 

 

ここでどれだけの事が取り除かれているか

 

 

私たちはどう声をすくいあげて、思いを引き出して動くか

 

 

 

だから「足し算」

 

 

 

 

普通でありながら、抜けていること

 

 

 

 

1足す事が大変な事もあるけど、

どの1を足そうか考えている職員も増えている

 

 

1は小さな数字だけれども、足し算でいる事でいずれ大きな数字になる

 

 

 

数が形に変われば

 

もっと生活は変わる

 

姿も変わる

 

 

 

 

「志低ければ、怠惰に流れる。」

 

本を読むようになりこんな言葉を覚えた

 

 

 

「大変」「忙しい」

いくらでも理由は作れるけど

 

目指すものを持っていればやる気になれている

 

 

 

今をしっかり大事にしようと思います。

 

 

 

PS、

 

前述にあるように、味噌汁作り再開しました。

 

「食にこだわる」

 

これからいろいろな物を作るにあたり、電子レンジは使わないで

フライパンを握る習慣を職員全員で意識づけたいですね(笑)

 

 


厨房業者 山田店長のハナシ

2019.07.12. / Posted by staff

 

2019年4月に厨房の委託業者が㈱LEOCにかわった。

 

 

おたけの郷の厨房を任されたのは、山田店長。

 


 

山田店長は、

 

元々は芸大出身で学生時代は飲食店でアルバイトをしていた。

 


 

周りの方からも、自身でも料理人の方が向いていると・・・・・

 


27歳で本格的に料理の世界へ、そして30歳の頃にイタリアへ渡る。

 


理由は、たまたま住みたいところがイタリアだったとの事。

(かっこええなあ~)

 

 


その後は、

 

イタリアの料理学校へ入学し、

 

インターンとして派遣された先ではただ働きである。

 

そういったのを経て、7年間料理人としてイタリアで働く。

 

 


一時帰国し、再度イタリアへ行き、

 

42歳で今度は

 

イギリスで日本料理・英国料理のホテル等で働き47歳で帰国する。

 




上記の事は以前に山田店長から聞いていた。

 

 

 

 









 



特養で働いていてどうですか?と尋ねた。



入居者さんは1ヶ月後のメニューが決まっているが、



どう思いますか?

 

 

 

 






山田店長はこう答えた。

 




 

味も制限があるし、


メニューは栄養士が作成している。

 

 

割り切っている事もあるが、




もどかしいなあ~~~~~

 

 

 



私は、この「もどかしいなあ」という言葉を聞いて、


ヨシッ!!

 

 

 

 






店長!? イタリアで10年近くやってたから、
 

 


店長企画やってくださいよ~

 



もどかしく思っている人には

 


グダグダと説明なんて要らないもんです。

 

 






 

店長は、即うなづいた。

 


店長も私と同じ大阪で生まれ育った人である。

 


ノリもいいし、パフォーマンスも得意である。

 




 

 

 

7月は、

 

もうメニューや食材の発注は完了しているので、

 

次月以降にはなりますが

 



 


『イタリアで10年間料理人として働いた山田店長が


   おたけの郷のご利用者のために


  腕を奮って料理をした 〇〇風 〇〇〇〇  』

 






 








タイトルは長いですが、

 

店長自慢の料理を提供しますのでお楽しみにしてください。

 

 


施設長 名原隆

7月 喫茶おたけ茶屋

2019.07.03. / Posted by staff

こんにちは!おたけの郷 管理栄養士原田です。

 

今月のメニューは暑くなってきたので、「アイスクリーム」です。

喫茶おたけ茶屋はカラオケも導入しています。

理由としては、食べる以外にも「楽しみ(意欲」と発声する事で

のどの筋肉を使い、嚥下機能(飲み込む力)の維持・向上を目的としています。

歌ったり、踊ったりする事で、入居者の方は笑顔になって、

手拍子をしたりする事もあります。

普段、見られない表情をする方もいるので、とても貴重な空間だなと思いながら、

毎月、開催しています。

引き続き、喫茶おたけ茶屋をよろしくお願いします

Category : 総合掲示板

体調はどうですか?

2019.06.28. / Posted by staff

追記

梅雨の時期、蒸し暑さに体調を崩していませんか?

6月は入居者の体調不良も多くなってきています。

 

<6月ピークやこれからピークとなる感染症>

溶連菌感染症

腸管出血性大腸菌感染症

RSウイルス感染症 などなど

 

今、おたけの郷では≪食にこだわっていこう≫

ということで、開設当初の理念を思いだし、食事作り

を再開できるよう少しずつではありますが、

味噌汁作りに取り組んでいるユニットもあります。

        継続するためには・・・

      食中毒や窒息を防止すること!


入居者の楽しみや命を奪わないためにも、しっかり対策を

とり、安全に注意して取り組んでいきます。

 

まずは基本の手洗い・消毒の励行が大事です。

入居者ができることを私たちが奪わないこと。

継続できるように頑張ろう!

 

それではまたお会いしましょう。

 

ご無沙汰しております

2019.06.28. / Posted by staff

6年ぶりのブログでの挨拶に緊張しておりますが、

久しぶりにペンをとりました。(とらされた笑)

 

早いもので6年という月日が流れ、職員・入居者ともども

6年前の顔ぶれに変化はありますが、おたけの郷という

紆余曲折を経て育ってきた場所で、6年もの間、

看護責任者として仕事ができていることに感謝します。

 

入居者の生活を支える立場ではありますが、

「ねェちゃん、今日何時まで仕事?頑張ってね」

「理恵ちゃん元気?」などなど

入居者の励ましの言葉に支えられております。「ありがたいです」

 

私たち職員がいつも笑顔でいること!!

それが、入居者にとって、おたけの郷で生きるスタミナ剤になる事でしょう

プラス、ナースとしての専門性を活かし、体調管理に努めていきます。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

役割

2019.06.27. / Posted by otake

僕のフロアで働くTさん

 

 

 

担当業務はよく言う「身体介護」等は行わず

 

 

 

僕たちが心地よく働く事ができるよう

 

 

 

日々、環境整備を行ってくれている

 

 

 

Tさんの環境整備は完璧で

 

 

 

Tさんが整えてくれているからこそ

 

 

 

僕たちは気持ちよく働くことができるといっても過言ではない

 

 

 

そんなTさんが僕にある提案をしてくれた

 

 

 

その提案は「主婦ならでは」の視点から生まれた素晴らしいもので

 

 

 

僕なんかが思いつくような事ではなかった

 

 

 

Tさん、ありがとね。俺だったらそんな事絶対に思いつかなかったよ」

 

 

 

Tさんに伝えると

 

 

 

「全然大したことじゃないですよ。毛呂さんは毛呂さんにしかできない事もあるじゃない」

 

 

 

Tさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰にでも得手・不得手はある

 

 

 

それぞれが得意分野を発揮し

 

 

 

それぞれが不得意分野を補いあう思考と行動を持っていれば

 

 

 

それぞれの役割を遂行していけば

 

 

 

きっとチームは機能していくという事を

 

 

 

改めて気づかせてくれたTさん

 

 

 

皆さんの役割はなんですか?

 

 

 

僕は僕の役割をしっかりと遂行していこうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア責任者 毛呂征也

 

 

 

 

家庭菜園始めました!

2019.06.26. / Posted by staff


皆さん暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

 

2階フロア責任者の田畑です。

 

前回のブログで2階では家庭菜園を始めますとお話しましたが

 

ついに家庭菜園始めました!

 

入居者さんと一緒に1から取り組むために

 

入居者のYさんと一緒に種を買い、土を買い、鉢を買って施設に戻り



 

他の職員さんや入居者さんでワイワイガヤガヤ!

 

あーでもない、こーでもないと

 

職員が私を含めて家庭菜園をしたことのない者ばかりだった為


 


助っ人に入居者のご家族様に教えて頂き



 

ついに種を植えることが出来ました!

 

種の種類ですが、きゅうり(苗)、枝豆、大葉、スイカ、


後はひまわりや百日草など

 

 


色々と撒いてみたのですが

 

この取り組みは、入居者さんと一緒に行っていかないと


意味のない物と思っていて

 

入居者さんのご様子が少し不安だったのですが

 

ベランダに出て種を撒き水を上げることだけなのに


 


普段あまり見ないような素敵な笑顔が見れたことが

 

一番の収穫(種を撒いただけなのに)でした。


現在は少しづつ芽が出てきている物もあるので

 

継続してブログに載せて行きます。




«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 64 | 65 | 66 || Next»
ナースのブログ
【人事考課面談】
私も母も幸せでした
相談があるんだよ
何の変哲もない
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
名原   隆(施設長)
大内  理恵(看護責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(フロア責任者)
田畑  幸司(フロア責任者)
総合掲示板
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2019年 12月  >
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
2019年12月 [1]
2019年11月 [3]
2019年10月 [4]
2019年09月 [6]
2019年08月 [5]

PAGE TOP