スタッフブログ

写真に想いを託す

2020.09.22. / Posted by staff

ご無沙汰しております。 

 

 

 

3階 施設ケアマネジャー 兼 生活相談員の稲山です。

 

 

 

実にブログを書くのは2年半ぶりです。

 

 

 

今回はおたけの郷のケアマネジャーとしての醍醐味の一つをお話したいと思います。

 

 

 

ケアマネジャーの仕事は入居者の方の支援に限ったものではありません。

 

 

 

ケアマネジャーの大事な役割の一つとしてご家族支援があります。

 

 

 

そこで今回は私が担当させていただいているAさんとAさんのご主人の

 

 

 

お話を綴りたいと思います。

 

 

 

Aさんはアルツハイマー型認知症の状態にある方。

 

 

 

面会制限になるまで、ご主人は頻繁に面会に来られていました。

 

 

 

面会が制限されてから数日後、ご主人から電話があり

 

 

 

「会う事が出来ないので、妻は私の事を忘れてしまうんじゃないかと

 

 

 

思うと心配で心配で」との事。

 

 

 

「お父さんの事は忘れませんよ。大丈夫ですよ」とお伝えしましたが、

 

 

 

振り返ってみると、ご家族の心情としては至極当然の気持ちだったと思います。

 

 

 

何とか安心してもらう手段はないかと考え、

 

 

 

ご主人と相談し写真を送ってもらう事になりました。

 

 

 

届いた写真はお仕事をしていた頃や旅行先で撮ったもの、お孫さんと

 

 

 

一緒のもの、全てに当時の様子がメッセージとして書かれていました。

 

 

 

さっそくラミネート加工を施しAさんに届けました。

 

 

 

Aさんはうっすらと涙を浮かべ写真を見ていました。

 

 

 

Aさんはちゃんとお父さんの事を憶えていました。

 

 

 

お父さんと一緒に積み重ねた日々は決して忘れません。

 

 

 

その事を伝えるとお父さんはとても喜ばれていました。

 

 

 

こういった出来事もケアマネジャーの醍醐味と思います。

 

 

 

Aさんはお父さんと歩んだ日々を懐かしみ、早く会える事を願い

 

 

 

今日も写真を見ています。

 

 

 


止まない雨はない。

 

 

 

 

コロナ騒動が終息し、入居者様、ご家族様が気軽に面会できる日が

 

 

 

一日も早く来ます様に。

 

 

 

※現在、おたけの郷ではWeb面会を実施しております。ご不明点は

 

 

生活相談員までお願いします。

 

 

       施設ケアマネジャー 兼 生活相談員 稲山 孝一

 

 

 

 

 

 

Category : 総合掲示板

癒し

2020.09.03. / Posted by staff

暑い日が続いていますが、皆さんご体調はいかがですか。


新型コロナも今だ収束する気配はなく、更にこの暑さ・・


肉体的にも精神的にも疲れが出るころだと思います。


皆さんは夏の疲れをどのように解消されますか。


以前なら休みの日に温泉に行ったり、美味しい物を食べに出かけたり


お酒を飲んでカラオケをしてストレス発散!!


でも自粛している方が多いですよね・・

 

最近私は、YouTubeを見る事が増えていて


特に自然の音を聞くことに癒しを感じるようになりました(末期症状ですかね・・)。


例えば波の音や鳥のさえずり、川のせせらぎなど・・音を聞きながら目を閉じると


凄くリラックスして過ごすことが出来ています。


リラックスすることで疲れが取れるかと言ったら人それぞれだと思いますが


今の私には一番の効果になっています。


外出を自粛している方は是非一度聞いてみてください。

 

こうやってブログを打ちながらやっぱり考えるのは入居者の皆さんのこと


入居者の皆さんにはこの時期、何が一番の癒しになるのか・・


真剣に癒しについて考えてみようと思いました。

2階 施設ケアマネジャー 桑原麻里子

2020.08.31. / Posted by staff

 

皆さんこんにちは。2階 施設ケアマネジャーの桑原麻里子です。

 

施設ケアマネジャーの役割は、ご入居者さん一人一人に合った生活スタイルを見つけ出す事です。

 

私は、各専門職(看護師、介護士、管理栄養士、理学療法士など)と協力をしながら、

 

定期的にモニタリングやカンファレンスを実施して、

 

その方の生活スタイルに合っているかを確認しています。

 

私がケアマネジャーになってから、

 

ご入居者さんだけではなく、ご家族の方や職員さんとお話をする機会がたくさんあります。

 

一緒に悩んだり、時間をかけてお互いの意見を話し合う事ともあります。

 

その中で気づかされる事もたくさんあり、何年やっていてもまだまだ学ぶ事があります。

 

おたけの郷で暮らしているご入居者さんの楽しそうな笑顔を見たと

 

職員さんから話を聞いたり、目の当たりにすると、

 

私もケアマネジャーを続けていてよかったなといつも感じています。

 

皆さんも、私たちと一緒に働きましょう!

 

2階 施設ケアマネジャー 桑原麻里子

Category : 総合掲示板

ショートステイの状況です

2020.08.22. / Posted by staff

お久しぶりです。



皆様如何お過ごしでしょうか?

 




8月21日行われた新型コロナウイルス対策の政府の分科会にて



7月下旬が感染のピークに達したと考えられるものの



再び増加する恐れがあり、引き続き注意が必要であるという見解が示されました。


 

現在、ショートステイの職員、ご利用者さん共に皆さん日々元気に過ごされておりますが、



安心出来る日がいつ来るのか・・・という状況です。






 

新型コロナウイルスのニュースが毎日の様にテレビ等で取り上げられ



認知症の状態のご利用者さん達からも「ウイルス怖いね」と怖いという記憶が積み重なり



「怖い」という感情が残っている様子です。




 

テレビをつければコロナ、ラジオをつければコロナの話題ばかり。



おたけにいる時くらいは安心して過ごして頂きたいと思い、テレビで撮りためている



歌番組やお笑い番組などを見て頂く等の配慮をさせて頂いたり、



不安を取り除けるように面白可笑しい話を意識的に多く取り入れております。




 

現在、ショートも含めおたけの郷ではソーシャルディスタンスを徹底した座席配置や



過ごし方という事をさせて頂いておりますが、ご自宅でお話相手が少ない方が多い為、



ショートステイをご利用された時はとてもうれしそうにお互い顔を見合わせられたり



お話をされるシーンが数多く見られております。






 

人と人はやはり顔と顔が基本ですね。



withコロナですが、その部分は最低限維持したいと強く思い続け支援させて頂いております。

 





このまま皆様に何事もなくコロナが終息する事を祈るばかりです。



どうか皆様もお身体にお気を付け下さい。

 

 

 


 

ショートステイ フロア責任者 近藤 直樹

 

 

 

そういえば・・・

2020.08.07. / Posted by staff

梅雨も明け、連日夏らしい暑さが続いております。

 

 

今尚新型コロナウイルスが終息せずにいる状況ですが

 

本来ならばこの時期は「祭り」「花火大会」と各地で賑わっていたはず

 

 

おたけの郷も、毎年「おたけ祭り」を開催しておりましたが開催を見送り

 

3密にならずに感染しない事が優先。

 

 

 

通勤時の車の量は以前に比べ増えており、

 

仕事なのか  帰省するのか  外出するのか

 

人それぞれ新型コロナウイルスへの意識は違うから


流行は続きそうですね・・・

 

 

 

withコロナ 

 

隣り合わせでの生活

 

いかに感染しない、うつさないか

 

 

 

終息してもいずれ新たな感染症が流行し始めるだろうし

 

感染症対策をしながらのこの生活はいずれ凄まじい開発がなければ

 

これが将来の「本来の生活」になるのでしょうか。

 



以前テレビで「未来はどうなっているか」という空想の話をしており

 

鮮明に覚えているのは、予想される事が絵で描かれており

 

車などは空を走り、人は頭にカプセルのような物を被っていました・・・

 

 

感染症対策でしょうか・・・

 

 

なんかゾッとしますね。

 

 

 

Withコロナ

 

緩まず頑張り時ですね!!

 

環境

2020.07.25. / Posted by otake

開設前から苦労を共にしてきた責任者たちと

 

 

 

久しぶりにゆっくりと話をする機会があった

 

 

 

「あの頃は〇〇だったよね」

 

 

 

思い出を共有している仲間との会話にはたくさんの花が咲く

 

 

 

呼吸困難になるくらいにも笑った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに話をして感じた事

 

 

 

やっぱり思い出を共有している仲間との会話は楽しいな

 

 

 

これが1

 

 

 

もう1つは

 

 

 

学びを与えてくれる仲間との会話は最高だな という事

 

 

 

話をしていると

 

 

 

「へぇ~」 「なるほど」 「そうなのか」

 

 

 

感心する機会が非常に多い

 

 

 

同じ立場として自分には無い考えを持った人達が周りにいるという事は

 

 

 

とても幸せな事だなと改めて感じた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定年まであと20年…(長い)

 

 

 

どうせ働くのであれば

 

 

 

学べる環境

 

 

 

成長できる環境

 

 

 

そして笑える環境

 

 

 

の方が絶対に良いですからね

 

 

 

有意義な時間を過ごさせてもらいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

 

 

 

 

コロナで外出ができないので

 

 

 

ケーキとささやかなプレゼントで

 

 

 

誕生日の方のお祝いをしました

 

 

 

4月に入職した新卒の子が一生懸命になり企画を考え

 

 

 

入居者の方も喜んでくださいました

 

 

 

コロナ禍でもできる事

 

 

 

これからも探していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア責任者 毛呂征也

七夕と鬼灯(ほおずき)

2020.07.14. / Posted by staff

7月に入っても雨が多く、新型コロナとダブルパンチで


気持ち的にどんよりとした日が続いている2階フロア責任者の田畑です。

 

本来なら7月になると、夏をまじかに控えてさまざまなイベント事が開催されているはず

 

でも今年はコロナの影響で、七夕祭りも中止になっているところが多く

 

本来なら浅草寺で毎年この時期に賑わっているほおずき市も今年は中止

 

そんな時に、毎月ユニットの飾り付けをしてくれているO職員が

 

入居者さんに少しでも季節を感じて貰おうと


七夕の飾りやほおずきを用意してくれました

 

これには入居者の皆さんもすごく喜んでくださり


記念にお一人ずつ写真を撮ることが出来ました。


外出は出来なくても、大きなほおずきをみて驚いたり


笑ったりで季節を感じてくださったようです。

 

ありがとうOさん、そして入居者の皆さん


来年はほおずき市行きましょうね。



 

リトルバード

2020.06.27. / Posted by otake

朝顔を見るたびに、成長のスピードに感心している。今日この頃。

 

 

 

Don’t worry about a thing

Cause every little thing gonna be alright

 

BOB MARLEYThree Little Birdsより

 

大丈夫 心配ないよ

どんな小さなことでも上手くいくから

 

最近は、夏本番も近づいているので、レゲエの神様ボブマーリーの曲をよく聞いています。どうも、齋藤です。

 

 

 

 

~ポジティブなお話~

 

新卒のKくん

 

Kくんは新卒研修から明るく、色んな話を私にしてくれました。

 

ある日、排せつ支援がうまくできないんです。齋藤さん教えて下さい。と元気がない様子。

どんな所ができないかを聞き、後日排せつ支援の様子を見に行くと…。

 

できてるじゃん。

おむつ交換に集中する余り、入居者の方への声掛けが抜けてしまう事があっても、丁寧でしっかりできている。

 

大丈夫。

後は、元気に働くことが大事だよ。K君らしく元気出して^^

そう声を掛けると、笑顔が戻りその後は元気に入居者の方とお話をしていました。

 

 

 

新卒のOさん


何か困っている事はない?と聞くと

移乗支援が難しくて…。とOさん


入職当初、部活でソフトボールをやっていたことから、理論的な指導よりも「スッと、フワッと、クルーっと」みたいな長嶋茂雄式の感覚的な指導が良いと言っていたので、そのようにコツを教えると、すぐに出来るようになる。


細身のため、一人では難しいかな。と思っていた支援もいつの間にか習得している。


本当にすごいよ。

 

 

 


みんなのすくすく成長する姿は見ていておもしろい。

いつの間にか頼もしい職員さんになるんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

これから先不安になる事もあると思う。

 

でも大丈夫。心配ないよ。どんな事でも、上手くいくから。

 

 

 

 

 

伸びしろですね!!! by本田圭佑??

 

 

 

 

 

約束①

2020.06.19. / Posted by otake

【新卒との約束】

 

 

 

今年度から18歳の子が2名、僕のフロアで介護職員として働いている。

 

 

 

高校を卒業したてのキャピキャピ(死語?笑)の18歳だ。

 

 

 

新入職員研修の時、講師としていくつかお話をさせてもらったのだが、その時に贈った言葉の一つ。

 

 

 

「仕事で悩んだ時、仕事が嫌だなと思った時こそ仕事に来よう」

 

 

 

うまくいかない事もたくさんある。そんな時に仕事を休む。そうすれば次に来た時に、うまくいかなかった事がうまくできるようになるか?そんな事はない。

 

 

 

仕事が嫌だなと思った時に休む。いわゆる「ズル休み」ってやつ。これこそ何の意味もなさない。自分にとっても周りにとっても、長期的な視野で見ると何も良い事がない。

 

 

 

社会人としての責任とは仕事をしっかりと行う、ではなく、しっかりと行う事ができるようにまずは与えられた勤務に出勤する事。これが一番の責任であると僕は思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、1人の子が「ちょっとプライベートで嫌な事があって行きたくないなと思ったんですけど、来たら来たで仕事も覚えられたし良かったと思いました」なんて事を言ってくれた。

 

 

 

嬉しい言葉だ。講師として資料を作成し、使う言葉を考え発した甲斐があったなと。

 

 

 

2名とも一度も休む事なく、体調管理もしっかりと行いながら、今日も必死に仕事を覚えている。

 

 

 

さぁ、もう少しで3か月が経過。先輩から巣立ち1人での勤務が待っている。大きな不安を感じているようだが、その不安が自信に変わる瞬間でもある。

 

 

 

これからも僕との約束を忘れず、この仕事に就いた頃の気持ちを忘れず頑張っていこうね。

 

 

 

素敵な専門職となれるよう、先輩たちも全力で支える事をお約束します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロア責任者 毛呂征也

 

関わり方

2020.06.16. / Posted by staff

 

梅雨入りでジメジメする暑さが続いておりますが、

 

ある日の正午

 

Aさん「雨降ってるね」

 

Bさん「良い天気ね」

 

Aさん「雨降ってるって言ってるでしょ!」

 

Bさん「そう、けど良い天気ね」

 

 

Aさんの席は外の景色がしっかり見える

 

Bさんの席は窓から離れているけど、外の光は感じられる

 

たしかにその日、外は雨が降り続いていたけど、

黒い雲ではなく白い雲が多く明るい日

 

少し情報が少なかったんだろう、

目で見える範囲では外は明るかったし

 

トイレの目の前で

Aさん「トイレどこ?」

 

Bさん「多分そこかしら」

 

Aさん「あっ、目の前にあったわ(笑)」

 

トイレに行きたい思いが強く、視界に入っているが整理できず


情報がぼやけたのだろう

 

 

「あれ、家の鍵掛けた?」

多分閉まっている事が多いでしょうね

 

生活の一部であるなら自然に体が動いている

 

 

日々の生活で気付く人・気付かない人いるけど

 

どれだけ見ているか、意識しているかなんだろう

 

 

私は見ようとしている段階でまだまだですが、、、

 

 

小さなことに気づくこと、考えることって大切だなって

 

 

 

この話に出てきた2人は、日によって分かっていたり分からなかったり

 

「雨だよ」って関わるのか

 

「こっからだと晴れて見えた」って関わるのか

 

「洗濯物干したままだよー」って関わるのか

 

その反応だったり、その先を考えた関わりができれば二人とも


最後は笑うんだろうな

 

 

たまに感情をむき出したり、感動したり、悲しんだりする姿もあるけど、

 

生きている中で色々な感情があっていい

 

 

やっぱり笑っていたいし

 

何を目的に関わるのかって大切だな

 

 

 

関わる人の気持ちの余裕を作る事も大切で

 

 

急いでいる人に親切すぎると「おせっかい」になる事も

 

難しいからこそ人との関わりは楽しいんだろう

 

 

 

「介護」

 

色々な人がいて、色々な関わり方

だから難しくて発見があって感情が生まれて

やりがいがある仕事なんだろう

 

人と人との関わり

大変だけど、やっぱり面白い

 

気付いたら自分も笑っている事も多い

 

 

世界各地が感染症対策などで大変な時期だけど、

おたけの郷に関わる方々が

笑えるよう励みたいですね

 

 

 

PS

恥ずかしくも最近の笑った話

釣銭切れで両替が必要だったので

私「500円玉を100円玉に両替お願いします」

店員「はい、かしこまりました」

トレーに500円玉を出し、カバンを背負っていると

店員「お客さん、これ以上両替できません」

私「なんでです・・」と言いかけたのですが、1円玉を間違えて出していました。

店員さんも「これ以上両替できない」と

恥ずかしいけどその場は和んだ粋な店員の関わり方でした(笑)

 

 

あー恥ずかしい(笑)

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 70 | 71 | 72 || Next»
当事者意識
絵馬に願いを
新年のご挨拶
回顧 ~おたけの郷より御礼申し上げます~
回顧 ~ 5階 ~
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
名原   隆(施設長)
大内  理恵(看護責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(フロア責任者)
田畑  幸司(フロア責任者)
総合掲示板
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2021年 01月  >
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 
2021年01月 [3]
2020年12月 [8]
2020年11月 [4]
2020年10月 [4]
2020年09月 [3]

PAGE TOP