スタッフブログ

【施設長ブログ】 ミルクティー

2022.11.22. / Posted by otake

「ピロピロピロ」

 

 

 

僕のPHSが鳴り画面を見ると「101」からの内線。

 

 

 

この番号は理学療法士なので「はいはい」と出ると、電話の向こう側では大きな声で「毛呂さん!」と大きな女性の声。入居者のAさんだ。

 

 

 

「毛呂さん!うまいもの食わせてよ!お腹減って死んじゃうよ!」

 

 

 

どうやら現場にいた理学療法士が自分のPHSをAさんに渡し「毛呂さんに電話しなよ」と言ったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aさんは嚥下機能(飲み込みの機能)に問題があるため、いわゆる「常食」を召し上がる事ができず、とても細かく刻んだお食事を召し上がっており、それを日頃からストレスに感じている。

 

 

 

そんな状況を踏まえ、僕がAさんが暮らされているフロアの責任者だった頃は、よくAさんと介護職員さんと一緒にAさんが食べる事ができるようなプリンやゼリーなどを買いに行っていたのだが、その頃の事をまだ覚えており、且つ僕の事を「うまい物を食わせてくれる金持ってる奴」と認識しているようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内線をもらった時間帯的にも、これから買い物に行くわけにもいかなかったため、甘い物が好きなAさんのためにミルクティーを購入し持っていったのだが、「なんだこれ。もっと美味い物ないの(笑)」と。

 

 

 

「時間も時間だし、今度また美味しい物買いに行こうね(笑)」に

 

 

 

「仕方ないね(笑)」とAさん(笑)

 

 

(ちょっと顔が隠れてしまっていますが…)

 

 

 

今度時間を見つけて、一緒に美味しい物でも買いに行きましょうね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

【施設長ブログ】 出張料理 / おやつ

2022.09.11. / Posted by otake

厨房職員による出張料理 / おやつ作り

 

 

 

調理はブリ(残念ながらマグロはお値段が…汗)

 

 

 

 

 

 

おやつはアイスクリーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前で作っている姿を見ると、やはり食欲が湧くのか入居者の皆さんには大好評でした!

 

 

 

この催しは1か月に1度、各フロアを周り実施しています。

 

 

 

なかなか外に出て美味しい物を食べる事ができないこのご時世。

 

 

 

【皆さんに食を楽しんでいただく】といった共通の目標を持つ僕達と厨房の皆さんが協力し合い、どんどんと取り組みを実施していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

【施設長ブログ】 夏休みの宿題

2022.09.06. / Posted by otake

8月31日

 

 

 

勤務終了後に日用品購入のためフラっと職場近くのドン・キホーテに行くと、ショッピングカートに大量の購入物を入れた職員さんに遭遇。

 

 

 

「何やってんすか?」と聞くと

 

 

 

「今日までじゃないですか、ユニット費の増額!だから今日中に全部お金使い切らないと!」とだけ告げ、店内に消えていった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おたけの郷には「ユニット費」と呼ばれる、各ユニット毎月自由に使えるお金があるのですが、8月はこのユニット費を「いつもの倍使っていいよ」としたのです。

 

 

 

どこを見てもコロナ。耳に入る言葉もコロナ。コロナに脳が冒されてしまいますが、コロナに罹患していない入居者の皆さんからすれば「(少し制限はあるものの)いつもの日常」

その「(少し制限はあるものの)いつもの日常」に少しでも変化を感じていただくために。職員さん達にも、「コロナでなければ本当はこんな事やりたいのに」といった事を少しでも実現してもらい、介護という仕事の楽しさを忘れずにいてもらうために。

 

 

 

倍増したユニット費の使用期限が8月31日だったので、最終日にまとめ買いをしていたんでしょうね。

 

 

 

夏休みの宿題みたいで、思わず笑ってしまいました(笑)

 

 

 

 

お金を使うという事は、入居者の皆さんの生活を豊かにする、職員さんのやりたい事を実現するためには絶対に必要ですし、地域経済へのちょっとした貢献にもなりますからね。

どんどんと使いましょうとは言えませんが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、どのユニットも夏休みの宿題は無事に終わったでしょうか(笑)

 

 

 

敬老の日に全てを注ぐユニットもあるようですから、また機会があればご報告させていただきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

【施設長ブログ】 三河屋

2022.08.26. / Posted by otake

「ちわ~三河屋で~す」

 

 

 

とは言って入ってはきませんが、事務所に出前が届きました。

 

※わからない方はサザエさん見ましょう。

 

 

 

おそらくどこも「コロナ」

 

 

 

多くの方が「コロナ脳」

 

 

 

そんな中で三河屋(ではないけど)が届けてくれたこの出前の品は

 

 

 

 

 

 

 

 

「あぁ。コロナコロナだけではダメだな。入居者の方々の生活の質の向上にも日々努めていかないとな」

 

 

 

と思わせてくれました。

 

 

 

おそらく現場の職員さん達が日々の感染予防を実施しながらも、上記の事を考えてくれているからこその「三河屋(ではありませんが)からの出前」なのだと思います。

 

 

 

施設長である僕の脳内が「コロナのみに冒される」ではダメですね(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月は敬老の日があります。

 

 

 

施設としてしっかりと「敬いの姿勢」を表してまいります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】

 

夜、事務所前の廊下を黒い影が蠢いていました。

 

 

 

もしやG?(G=ゴキブリ)と思いきや

 

 

 

カニ(K…とは言いませんね)でした(笑)

 

 

 

近くに隅田川があって、そこからたまに散歩に来るみたいです(笑)

 

 

 

おたけの郷のある荒川区町屋は、自然豊かな街ですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

【施設長ブログ】 ~ 群青 ~

2022.06.13. / Posted by otake

「群青」 YOASOBI

 

何枚でも  ほら何枚でも  自信がないから描いてきたんだよ

何回でも  ほら何回でも  積み上げてきたことが武器になる

周りを見たって  誰と比べたって  僕にしかできないことはなんだ

今でも自信なんかない  それでも 

 

 

 


 

 

 

「施設長なんだから現場入ってないで、施設長の仕事をしなさい」

 

 

 

以前、現場に入りオムツ交換などを行ったブログを読んだ人から

 

 

 

こんな事を言われた事がある。

 

 

 

ちなみにこの方は、おたけの郷やグループ内の方ではなく

 

 

 

全く別の会社に勤める古くからお付き合いのある方。

 

 

 

グループ内に上記のような事を言う人はいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉を言われて色々考え

 

 

 

「自分の色(特徴)って何だろう」と改めて考えてみたのだが

 

 

 

やっぱり僕の基礎資格は「介護福祉士」であり

 

 

 

せっかく22年間も現場でやってきたのだから

 

 

 

【現場にも携われる特養の施設長が僕の色】

 

 

 

という結論に至り

 

 

 

一緒にバラを見に行ってきました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ現場の皆さんからすれば

 

 

 

「おいおい施設長、もっと現場見てくれよ」的な意見もあると思いますが

 

 

 

少しずつ自分の色、自分の特徴を活かせるよう

 

 

 

努めていきますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

施設長ブログ 【履歴書】

2022.05.03. / Posted by otake

もう少しコロナが落ち着いてきたら、おたけの郷で近隣の子供たちを対象としたちょっとしたお店を開きたいと思っている(公的関係機関にも相談済)

 

 

 

もちろん利益なんて求めていなくて、得たお金はどこかに寄付をしたいなぁと。そしてそのお店の店員さんは、入居者さんやご家族、地域の方々とかも巻き込んでいけたらなぁ、みたいな話を先日、うちの責任者にしたところ。

 

 

 

普段無口な橋本責任者が「施設長、これ」と僕に1枚の履歴書を持ってきました。

 

 

 

よく見ると、それは入居者さんが書いた履歴書で「そのお店の話をしたら、ぜひ働きたいっておっしゃって。で、働くとなったら履歴書必要よね。」と言い自ら書かれたそう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

志望動機にはしっかりと「子供が好きです」と書かれています(笑)

 

 

 

何としても形にせねばと強く決意した瞬間でした。

 

 

 

だから…早くコロナ落ち着いてくれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

【施設長ブログ】 お金貸して!

2022.04.12. / Posted by otake

「毛呂さん、お金貸して!」

 

 

 

Aさん(入居者 女性)が事務所に来て僕に言ってきた(笑)

 

 

 

何を突然言い出すかと思えば、久々に会ったのにそれかい!って感じ(笑)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

内線で電話がかかってきたので出ると、「毛呂さん、2,000円貸して!」

 

 

 

今度の相手はBさん(入居者 男性)からだ。

 

 

 

「偉くなって給料たくさんもらってるんだろ?貸してくれよ(笑)」

 

 

 

おそらく職員が悪知恵を入れ込み僕に電話させたのだろう(笑)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

施設長になる前。僕は4階の責任者だったのだが、AさんもBさんも4階で暮らされている方だ。

 

 

 

Aさんは甘い物が大好き。でも、噛む事はできても飲み込むという事が難しいため、食事はかなり細かく刻んだ物を召し上がっていただいている。でも甘い物は大好きなもんだから、時々近所の和菓子屋に一緒に行ってAさんが食べられそうな物を選び買ってきていた。

帰ってきてAさんが職員と一緒にお部屋で嬉しそうに食べている姿を眺めていた時、管理栄養士が僕の所に来て「ひと言で良いので相談してくださいよ~(泣笑 時々 怒)」と言われたのは今でも覚えている(笑)

 

 

 

 

  

Bさんは普段は車椅子で生活されており、競馬が大好きな方。僕は競馬はやらないので、競馬に関して知識のある職員と一緒に後楽園の場外馬券売り場に行ってもらい、Bさんの言う「勝ち馬」の馬券を買ってきた。

行く前に「僕の分も100円分買ってきてくれる?」と伝え買ってくれた馬券も何と大当たり!まぁ、110円くらいにしかなりませんでしたが(笑)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

現場を離れ(施設長となり)1年。

 

 

 

それでもこんな風に入居者の方が声をかけてくれるのは嬉しいものですね。

 

そして入居者の方と僕を引き合わせてくれる現場の職員さんにも感謝です。

 

 

 

でも何でお金貸してなんだろ?当たり前ですが貸したこと一度もないんですがね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

【施設長ブログ】 ~ 集い② ~

2022.03.30. / Posted by otake

昨日は、僕・責任者・ユニットリーダーが集い、和田行男さんのお話を聞かせていただきました。

 

 

まぁなんと言うか、すっごく楽しい時間で2時間があっという間でした!

 

 

本当に色々なお話をしてくださったのですが

 

 

・僕ら介護職が定めた限界点が、入居(利用)者の生活の限界点となる。だから僕らは安易に限界点を定めず、色々な事にチャレンジしよう。目の前の事に一生懸命になろう。

 

 

・どんなにもの凄い知識や技術を持ち合わせていたとしても、結局最後に重要視されるのは人間性。

 

 

というのが凄く響きました。

 

 

和田さんをはじめ、おたけの全職員さんは本当に素敵で、自分はなんて恵まれているのだろう、と心の底から思う事ができた研修会でした。

 

 

 

和田さん、参加してくださった職員の皆さん。遅い時間まで本当にりがとうございました。

 

 

「良い話を聞けてよかった」で終わる事なく、しっかりと姿・形を創りあげていきます!

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

【施設長ブログ】 稲荷寿司弁当

2022.03.04. / Posted by otake

以前、定期的にお寿司の出前をとりショートステイの皆様に召し上がっていただいている、今後特養の皆様にも検討中!

 

 

 

なんてブログを書いたのですが、ようやく実行できました。

 

 

 

シンプルに稲荷寿司弁当。

 

 

 

 

 

 

色合いはアレですけどね。視覚的にはいいと思ってます。わかりやすいし。

 

 

食べると本当に美味しくて入居者の皆様からも好評でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施設から駅までの道沿いにこの弁当を売っているお店があって、値段もお手頃で美味しそうだったので店員さんに思わず「すみません。老人ホームで働いているんですが、この稲荷寿司弁当。かなりの数をテイクアウトする事は可能ですか?」と聞いた事がきっかけ。

 

 

 

それから、フロア責任者と管理栄養士、理学療法士と現場のユニットリーダーと一緒に施設から歩いてそのお店に行き、現物を買い皆で試食。これくらいの量と柔らかさだったら大丈夫だね、と確認しあいようやく今回の企画にたどり着く事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街を歩いていると実は色々なお店があって。

 

 

 

こんな弁当がこんな安く買えるの!?とか。

 

 

 

ここに花屋があるんだね。誕生日の時はここで買えるよね、とか。

 

 

 

このウインドウに飾ってある洋服、〇〇さんが着ている洋服と一緒だ!とか(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出勤の時は

今日は出勤したらアレやって、コレもやって…と職場に着いてからやる事を考えながら歩く道。

 

 

 

退勤の時は

ようやく終わった~とトボトボ下を向きながら歩く道。

 

 

 

同じ道なのですが、ゆっくりと色々な事を見ようと思いながら歩くと、実は素敵な宝物がこの道にはたくさんあるって事に気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくり歩いてみる事も大切ですね。

 

 

 

自転車や車では見つけることのできない宝物に出会えるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そういえばカニの弁当が売ってたんだよなぁ。

 

 

 

でもちょっと高い(笑)

 

 

 

そのうち!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

【施設長ブログ】 三角コーナー

2022.02.10. / Posted by otake

当直明けで事務所で待機していると、出勤してきた職員が右手を挙げ笑いながら僕に言ってきた。

 

 

 

「ハイ!施設長!クレームいいですか!?三角コーナーにネットつけてくださいね(笑)」

 

 

 

ネットをつけずに残飯を捨てたので、シンクがベチョベチョになってしまっていた。

 

 

 

「ホントすみません!」とひたすらに謝る僕(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな内容だとしても、人に何かを指摘するというのは難しい事だ。

 

 

 

何も考えずに自分の感情のまま指摘をするのは簡単だが、相手の感情を考慮し、且つ指摘した内容が是正され、それが継続されていくためにどのような口調や態度で是正を促していくか。

これを考え実行する事は非常に難しい。

 

 

 

この職員さんは全てを意識し僕に伝えてきてくれたのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また「人に何かを指摘される」という事は幸せな事だ。

 

 

 

指摘されなければ気づかないし、気づかないまま日常を過ごさなければいけなくなる。

 

 

 

立場が上になればなるほど指摘してもらえなくなるからこそ、今回のような指摘は有難い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それより「三角コーナーくらいつけろよ。そんな事言わせんなよ」って感じでしょうけどね(笑)

 

 

 

家で何もしてないのがバレましたね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 31 | 32 | 33 || Next»
【施設長ブログ】 ミルクティー
【施設長ブログ】 出張料理 / おやつ
【施設長ブログ】 夏休みの宿題
【施設長ブログ】 三河屋
【施設長ブログ】 ~ 群青 ~
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
佐藤  和寿(フロア責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(施設長)
総合掲示板
羽深  満(フロア責任者)
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2022年 11月  >
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
2223
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
2022年11月 [4]
2022年10月 [8]
2022年09月 [5]
2022年08月 [6]
2022年07月 [3]

PAGE TOP