スタッフブログ

夏の思い出 そして

2019.09.30. / Posted by staff


9月も今日で終わり


暑い日々から肌寒い日が増えてきましたね


季節の変わり目は体調管理が重要です!!

 

 


ということで、夏の思い出。

 

 

夏といえば・・・・

 

  



おたけの郷から花火を見ることができるので、


入居者の皆さんは夏を感じることができたのかと

 

  

お祭り

 

 



今年のおたけ祭りは私が実行委員長を務めさせていただき、入居者の方々や家族を始め


地域の皆さんが多数いらっしゃったことで、続々と売り切れの状態になっており大盛況でした。

 

 



思い出は何か印象に残るからだろう


 

「今日はご飯おいしかった」 「今日は家の手伝いして疲れたわよ」


日々の中でも印象に残るものもある

 


言葉以外に感情や表情を見ることで、しっかり意思を汲み取り


意思を行動として引き出すことも私たちの仕事

 


時に失敗もするし成功もする


人と関わるからこそ、十人十色で職員の関わりもすべて


知識や技術となる


介護職は簡単そうに見られてすごく頭を使う

 




日々の「人」への関わりの積み重ねで


 

「活きて、生きる」を取り戻します。

 

それ分かるかな

2019.08.12. / Posted by staff

 

暑い日が続いていますが熱中症対策はできていますか?

 

 

 

先日

病院に行った時の出来事。


 

「この通路を歩いていくとデイルームがあるので、

そちらでお待ちください」

 


私は先にデイルームにいたので、


誰かが看護師から説明を受けている声が廊下から聞こえる。

 

 

しばらくすると1組の家族が


「ここの事か」と言いながら歩いて来る。

 

 


医療・福祉関係の仕事をしていれば「デイルーム」の表現で分かるだろうけど、


「待合室」「談話室」と伝える方が分かりやすく親切だろう。

 

 



専門用語



 

仕事をするうえで色々な知識や言葉を習得する事は必要な事だが、

使い方も考える必要がある。

 

 

多分あの家族は「デイルーム?待合室の事だよな?」

 


と場所と意味を考えながら歩いていたのだろう。

 


その「ここの事か」だと思う。

 

 

 

私たちも仕事をする中で、家族と色々な話をする場面がある。

専門用語は時に簡潔で浅い表現ともなりかねない。

結果、不安や困惑を招くことにもなる。

 

 

専門職だからこそ、

 

深い理解をする事  どういった場面で活かすのか

 

考える必要がありますね。



身についている人だからこそ、

      気遣いも配慮が必要と感じた出来事でした。


 

 

 

P.S

「兄(あに)を出して」

飲食店で使われる専門用語

 

兄=先に仕入れていた物  弟=兄の後に仕入れた物 

簡単に言うと 兄=古い物 弟=新鮮な物

 


寿司屋で耳にするようですが、あまり客として聞きたくない言葉ですね(笑)




僕はお寿司は回転ずしなので、

            きっと聞く場面はありませんね(笑)




足し算

2019.07.15. / Posted by otake

7月になり一段と暑さを感じる季節となってきましたね、

 

今年の夏はどれだけ暑くなる事やら・・・

 

 

 

 

さて

 

 

題名の「足し算」って?

 

 

 

 

ある日、

 

 

大好きなお寿司を食べに・・・

 


 

 


好きな物は沢山食べたいから、シャリは残したりして(笑)

 

 

 

 

 

 

季節を感じに外に出てみたら・・・

 

 

 

 

 

何を考えているのだろう・・・真剣なまなざし

 

 

 

 

またある日は

 

 「私やろうか?」

洗い物をする職員を見て腰を上げるAさん


「パンがたべたいの」

そんな一言に、近くのレストランに外食に行ったり

 

「味が薄いね」

近くのスーパーへ調味料を買ってきたり

 

「味噌汁作りたいね」

皆で味見しながら作ったり

 

「映画見に行きたい」

いつから上映するかパソコンで一緒に調べたり

 

 

 

 

入居者の方を始め、職員からも声があがり行動する

 

 

 

 

けど、それって普通のこと、、、

 

 

ここでどれだけの事が取り除かれているか

 

 

私たちはどう声をすくいあげて、思いを引き出して動くか

 

 

 

だから「足し算」

 

 

 

 

普通でありながら、抜けていること

 

 

 

 

1足す事が大変な事もあるけど、

どの1を足そうか考えている職員も増えている

 

 

1は小さな数字だけれども、足し算でいる事でいずれ大きな数字になる

 

 

 

数が形に変われば

 

もっと生活は変わる

 

姿も変わる

 

 

 

 

「志低ければ、怠惰に流れる。」

 

本を読むようになりこんな言葉を覚えた

 

 

 

「大変」「忙しい」

いくらでも理由は作れるけど

 

目指すものを持っていればやる気になれている

 

 

 

今をしっかり大事にしようと思います。

 

 

 

PS、

 

前述にあるように、味噌汁作り再開しました。

 

「食にこだわる」

 

これからいろいろな物を作るにあたり、電子レンジは使わないで

フライパンを握る習慣を職員全員で意識づけたいですね(笑)

 

 


ある日の出来事をきっかけに・・・

2019.05.20. / Posted by staff

ゴールデンウィークも終わり、

暖かい日が続いていますがもうじき梅雨を迎えますね。



 

今年のゴールデンウィークは10日間と長い連休となり、

多くの家族の方がいらっしゃいました。

 

そんな ある日

 


 

「誰だっけ?」

 

 


と久しぶりに会う顔に戸惑いを見せる方も・・・・

 

 


 

私も中学入学と同時に部活動に明け暮れていたこともあり、

久しぶりに顔を合わせた時、

 


「誰だっけ?」

 


と言われることもしばしば、、、

 

 


名前を言われても分からない、

けど 昔の呼び名で伝えると

 


「あら、大きくなったね」と

 


その当時の私を思い出して繋がる

 


 

今を生きているけど、少しずつ記憶も薄れる

 

それは誰しも同じ

 


印象に残るときは必ずある

 


専門職として人生史は大切にしようと

改めて思ったゴールデンウィークでの出来事。

 

 

 

追記

 

インフォメーションにもありますが、エンゼル福祉会のLINE@を開設しました。

 

 

おたけの郷(東京都)

越谷なごみの郷(埼玉県) 

藤代なごみの郷(茨城県)

に加え、平成335月に開設予定の渋谷区高齢者ケアセンター跡地複合施設(仮称)の情報も配信していきます。

 

ぜひお友達登録してくださいね。

 

 

【友達登録の方法】

◆ID検索

@wso8622n で検索

②ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

 


◆QRコードでの追加

①下記のQRコードをスクリーンショットする。

②LINEの友達追加から「QRコード」を選択。

③左下の「ライブラリから読み込む」を選択。

④スクリーンショットしたデータを選択。

⑤エンゼル福祉会が表示されるため、ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

※QRコードはこちら

 

平成の話

2019.04.05. / Posted by staff

 

~令和~

 


平成も1ヶ月を切り元号が変わる日も近づいています

 



先日、あるユニットでの風景





 

 




 



思い切って3階全体で

 



 







始めは皆遠慮していたが・・・・・

やってみると次から次へと、、焼きあがっていない物まで返そうとしたり(笑)

 

 


でもそんな姿が生まれた

 

 


 

誕生日会では、真剣にメッセージカードを読み終えると

 


 





 

花見では、


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

文字で表さなくてもその瞬間の一枚で色々な感情が読み取れる

 

 



 

~令和~

 


どんな一枚が生まれるか楽しみですね♪





 

追記

 

 

 

インフォメーションにもありますが、エンゼル福祉会のLINE@を開設しました。

 

 

 

 

おたけの郷(東京都)

 

越谷なごみの郷(埼玉県) 

 

藤代なごみの郷(茨城県)

 

に加え、平成335月に開設予定の渋谷区高齢者ケアセンター跡地複合施設(仮称)の情報も配信していきます。

 

 

 

ぜひお友達登録してくださいね。

 

 

 

 

 

【友達登録の方法】

 

◆ID検索

 

@wso8622n で検索

 

②ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

 

 

 

◆QRコードでの追加

 

①下記のQRコードをスクリーンショットする。

 

②LINEの友達追加から「QRコード」を選択。

 

③左下の「ライブラリから読み込む」を選択。

 

④スクリーンショットしたデータを選択。

 

⑤エンゼル福祉会が表示されるため、ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

 

 

 

※QRコードはこちら

 

 





HAN5活動報告

2019.03.23. / Posted by staff

今年度もあと数日・・

 

 

おたけの郷では、フットサルチーム『HAN5-ハンズ』を立ち上げ

 

 

練習・試合・サッカー観戦を主に、地域の方や職員同士の


交流を深めてまいりました。

 

 

創部から間もなく、成績に悩む事もありました・・・

 

 

次年度はフットサル大会に参加予定で、


チームプレーが重要な競技です!

 

 

 

チームプレーをより強化する為、まずは試合を見る事!!

 

 

 

 

先日の 日本 対 コロンビア戦  を観戦しました

 

惜しくも負けてしまいましたが、

 

 

「ここはシュートだよ!」

「ポジションが近いからだよ」

 

などの戦略の話が出たり出なかったり(笑)

 

でも、チームワークはより良くなったことは間違いないです!!

 

日頃違うフロアや階で働く職員さんですが、

 スポーツを通してとても良い交流ができています。

 

今後も、『HAN5-ハンズ』の活動報告をさせていただきます!

 

                                    3階 フロア責任者 橋本 郁弥


 

追記

 

インフォメーションにもありますが、エンゼル福祉会のLINE@を開設しました。

 

おたけの郷(東京都)

 

越谷なごみの郷(埼玉県) 

 

藤代なごみの郷(茨城県)

 

に加え、平成335月に開設予定の渋谷区高齢者ケアセンター跡地複合施設(仮称)の情報も配信していきます。

 

ぜひお友達登録してくださいね。

 

 

【友達登録の方法】

 

◆ID検索

 

@wso8622n で検索

 

②ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

 

◆QRコードでの追加

 

①下記のQRコードをスクリーンショットする。

 

②LINEの友達追加から「QRコード」を選択。

 

③左下の「ライブラリから読み込む」を選択。

 

④スクリーンショットしたデータを選択。

 

⑤エンゼル福祉会が表示されるため、ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

 

※QRコードはこちら

 

~回顧~ 3階

2018.12.28. / Posted by otake

3階フロア責任者の橋本です。


歳末の候、いかがお過ごしでしょうか。今年も残り3日となりました。


今年の3月から同法人の茨城県取手市にある藤代なごみの郷から、おたけの郷に職場が変わり今に至りますが、改めてこの言葉を思い返す1年となりました。

 

 

『変われ』

 

この言葉は、小学校3年から高校3年まで続けたサッカーでの、

高校1年の時に監督から言われた忘れもしない言葉です

 

高校のサッカー部の決まりでもあったサッカーノート。

毎日1ページいっぱいになるまで書くことが暗黙のルールであったそのノートは、毎朝監督に提出してコメントが書かれ部活終わりに返される。

嬉しい事に高校入学当初からすぐにレギュラーとして試合に出させてもらっていたが、毎日返されるノートの内容は「変われ」の一言だけ書かれる日々が3カ月続き、

監督に上手くなりたいと練習を追加してもらうが「変われ」のコメントは続く。

ある日、散々同じ毎日・同じコメントの毎日に嫌気がさして、監督の指示は聞き流し違う行動や練習を始める事にした。

その翌日、サッカーノートに

「気付くのが遅い。今までの分をちゃんと取り返せ」と書かれていた。

後日話す機会があり、「自分で考えて行動するから楽しいんだよ。人に言われた事をやってもつまらない、それ以上にならないだろ」と。

言われれば当たり前だが、当時サッカー漬けの16歳の私には心に響いた重い言葉でした。

 

 

同じ毎日、同じ生活。

 

ここにいらっしゃる皆様は何を思っているのだろうか、

 

『生活を支える』

支援の質は上がるが生活に変化はどうか

『日々の変化に対応する』

体の変化に対して支援。内面はどうか

 

私たちは、何を求められているのか

誰が求めているのか。誰が追求するのか。

 

今年を振り返り

私自身は考え方が変わった1年。

そして、来年は変わる1年。

 

おたけの郷の運営目標である

『活きて、生きる姿』

 

同じ毎日・同じ生活を送れることは生きているからこそ、

そこに対して、「活きる毎日」をどう追求し実現するのかが来年の目標です。

 

おたけの郷では「食へのこだわり」を昨年より掲げて取り組んできました。

今年は、出前や季節の食事イベントが主な取り組みでした。

来年は、皆様の腕前を披露して頂きたいと考えております。

 

最後になりますが、

来年はより皆様が 活き生きと生活 が送れる年でありますように!

 

おたけの郷 3階フロア責任者 橋本 郁弥

«Prev || 1 || Next»
夏の思い出 そして
それ分かるかな
足し算
ある日の出来事をきっかけに・・・
平成の話
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
名原   隆(施設長)
大内  理恵(看護責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(フロア責任者)
田畑  幸司(フロア責任者)
総合掲示板
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2019年 12月  >
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
2019年12月 [1]
2019年11月 [3]
2019年10月 [4]
2019年09月 [6]
2019年08月 [5]

PAGE TOP