スタッフブログ

そういえば・・・

2020.08.07. / Posted by staff

梅雨も明け、連日夏らしい暑さが続いております。

 

 

今尚新型コロナウイルスが終息せずにいる状況ですが

 

本来ならばこの時期は「祭り」「花火大会」と各地で賑わっていたはず

 

 

おたけの郷も、毎年「おたけ祭り」を開催しておりましたが開催を見送り

 

3密にならずに感染しない事が優先。

 

 

 

通勤時の車の量は以前に比べ増えており、

 

仕事なのか  帰省するのか  外出するのか

 

人それぞれ新型コロナウイルスへの意識は違うから


流行は続きそうですね・・・

 

 

 

withコロナ 

 

隣り合わせでの生活

 

いかに感染しない、うつさないか

 

 

 

終息してもいずれ新たな感染症が流行し始めるだろうし

 

感染症対策をしながらのこの生活はいずれ凄まじい開発がなければ

 

これが将来の「本来の生活」になるのでしょうか。

 



以前テレビで「未来はどうなっているか」という空想の話をしており

 

鮮明に覚えているのは、予想される事が絵で描かれており

 

車などは空を走り、人は頭にカプセルのような物を被っていました・・・

 

 

感染症対策でしょうか・・・

 

 

なんかゾッとしますね。

 

 

 

Withコロナ

 

緩まず頑張り時ですね!!

 

関わり方

2020.06.16. / Posted by staff

 

梅雨入りでジメジメする暑さが続いておりますが、

 

ある日の正午

 

Aさん「雨降ってるね」

 

Bさん「良い天気ね」

 

Aさん「雨降ってるって言ってるでしょ!」

 

Bさん「そう、けど良い天気ね」

 

 

Aさんの席は外の景色がしっかり見える

 

Bさんの席は窓から離れているけど、外の光は感じられる

 

たしかにその日、外は雨が降り続いていたけど、

黒い雲ではなく白い雲が多く明るい日

 

少し情報が少なかったんだろう、

目で見える範囲では外は明るかったし

 

トイレの目の前で

Aさん「トイレどこ?」

 

Bさん「多分そこかしら」

 

Aさん「あっ、目の前にあったわ(笑)」

 

トイレに行きたい思いが強く、視界に入っているが整理できず


情報がぼやけたのだろう

 

 

「あれ、家の鍵掛けた?」

多分閉まっている事が多いでしょうね

 

生活の一部であるなら自然に体が動いている

 

 

日々の生活で気付く人・気付かない人いるけど

 

どれだけ見ているか、意識しているかなんだろう

 

 

私は見ようとしている段階でまだまだですが、、、

 

 

小さなことに気づくこと、考えることって大切だなって

 

 

 

この話に出てきた2人は、日によって分かっていたり分からなかったり

 

「雨だよ」って関わるのか

 

「こっからだと晴れて見えた」って関わるのか

 

「洗濯物干したままだよー」って関わるのか

 

その反応だったり、その先を考えた関わりができれば二人とも


最後は笑うんだろうな

 

 

たまに感情をむき出したり、感動したり、悲しんだりする姿もあるけど、

 

生きている中で色々な感情があっていい

 

 

やっぱり笑っていたいし

 

何を目的に関わるのかって大切だな

 

 

 

関わる人の気持ちの余裕を作る事も大切で

 

 

急いでいる人に親切すぎると「おせっかい」になる事も

 

難しいからこそ人との関わりは楽しいんだろう

 

 

 

「介護」

 

色々な人がいて、色々な関わり方

だから難しくて発見があって感情が生まれて

やりがいがある仕事なんだろう

 

人と人との関わり

大変だけど、やっぱり面白い

 

気付いたら自分も笑っている事も多い

 

 

世界各地が感染症対策などで大変な時期だけど、

おたけの郷に関わる方々が

笑えるよう励みたいですね

 

 

 

PS

恥ずかしくも最近の笑った話

釣銭切れで両替が必要だったので

私「500円玉を100円玉に両替お願いします」

店員「はい、かしこまりました」

トレーに500円玉を出し、カバンを背負っていると

店員「お客さん、これ以上両替できません」

私「なんでです・・」と言いかけたのですが、1円玉を間違えて出していました。

店員さんも「これ以上両替できない」と

恥ずかしいけどその場は和んだ粋な店員の関わり方でした(笑)

 

 

あー恥ずかしい(笑)

今できること

2020.05.25. / Posted by staff

 

 

 

緊急事態宣言も全国的に解除となりましたが、

 

 

新型コロナウイルスの第2波が心配なところです、、、

 

 

 

ここ数ヶ月、有名人の方がステイホームを通して

 

 

「自宅で筋トレ」とテレビやネットで流れており

 

私も健康を意識して生活の中に取り入れることにしました。

※ここに書いたからにはコミットしようと思います(笑)

 

 

 

 

改めて

 

「これ、いつでもできたな」って

 

 

 

感染症が流行している最中で注意し意識しなければならない事もあるけれど、

 

 

それ以外の時でもできる事・やらなければいけない事って沢山ある。

 

 

 

先ほどの健康を意識する事や運動も、日常生活の中で自分自身が必要だと

 

 

感じていればやっていた事だろう

 

 

 

感染症対策を理由に滞ったことはないだろうか

 

 

それが「必要」と感じているのか、

 

 

今は感染症対策が第一であるが、その中で今でもできること

 

 

しっかり考えよう。

 

 

 

「いつでもできる」は日々の中で継続するべきことであって

 

 

やらなければいけないこと

 

 

この状況だからこそ、やるべきこと見直していく必要がありますね。

 

 

 

 

 

P.S

 

今のところ

コミットするまでの期間は設けておりませんので、、、、

 



追記

 

エンゼル福祉会のLINE@を開設しております。

 

 

 

おたけの郷(東京都)

越谷なごみの郷(埼玉県) 

藤代なごみの郷(茨城県)

に加え、平成335月に開設予定の渋谷区高齢者ケアセンター跡地複合施設(仮称)の情報も配信していきます。

 

ぜひお友達登録してくださいね。

 

 

【友達登録の方法】

◆ID検索

@wso8622n で検索

②ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

 

◆QRコードでの追加

①下記のQRコードをスクリーンショットする。

②LINEの友達追加から「QRコード」を選択。

③左下の「ライブラリから読み込む」を選択。

④スクリーンショットしたデータを選択。

⑤エンゼル福祉会が表示されるため、ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

 

※QRコードはこちら


母の日

2020.05.16. / Posted by staff

5/10「母の日」

 

新型コロナウイルスによる感染症対策に伴い現在も面会制限をしている最中、

 

ご家族の方から「母の日」に多くの届きものがありました。

 

 

お手紙や造花であったり、カステラに感謝の意が描かれた物だったり

 

 

 

この感染症が流行している状況で、「母の日」はとても重要だなと感じました。

 

 

休業要請の中で、おたけの郷のママさん職員もお子さんが休校となり

 

感染対策のみでなく家庭での家事や育児などに追われる日々

 

 

「ありがとう」

 

皆さんはしっかり伝えることができましたか?

 

 

 

緊急事態制限も段階的に解除になり、東京都も自粛要請も緩和されていく予定ですが、

 

おたけの郷では今まで以上に感染症対策に向けて取り組んでおります。

 

 

入居者の方へは感染リスクを避けるために、密集を防ぐなど生活の幅が制限される状況で

 

もどかしい日々が続いてしまいます。そんな状況だからこそ一人一人の声を聞き

 

やりたいこと・行きたいところ・食べたいものなど

 

いずれ来る感染終息の日に向けて、生活の質向上となる情報をしっかり集めて

 

活きて、生きる姿を取り戻します。

 

 

 

 

 

追記

 

インフォメーションにもありますが、エンゼル福祉会のLINE@を開設しました。

 

 

 

おたけの郷(東京都)

越谷なごみの郷(埼玉県) 

藤代なごみの郷(茨城県)

に加え、令和3年5月に開設予定の渋谷区高齢者ケアセンター跡地複合施設(仮称)の情報も配信していきます。

 

ぜひお友達登録してくださいね。

 

 

【友達登録の方法】

◆ID検索

@wso8622n で検索

②ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

 

◆QRコードでの追加

①下記のQRコードをスクリーンショットする。

②LINEの友達追加から「QRコード」を選択。

③左下の「ライブラリから読み込む」を選択。

④スクリーンショットしたデータを選択。

⑤エンゼル福祉会が表示されるため、ご自分のお名前をトーク画面より送信して下さい。

 

※QRコードはこちら



忘れちゃいけない

2020.05.07. / Posted by staff

 

新型コロナウイルス

 


緊急事態宣言も期間が延長しましたが、


色々なところで感染症対策や自粛要請など

 

人それぞれの行動や、新薬の開発もニュースで出ており

 

少し兆しが見えてきたのかと・・・

 

 


そんな中

 


ここ数日久しぶりに立て続けに鳴ったあの音

 

「緊急地震速報」の通知音

 

 

本当に心臓に悪い

※試作はもっと恐怖を感じる音だったそうです・・・

 

 

けど生命的な危険を感じさせる「人の命を救うための音」

 

ちゃんと理由があるみたいです。

 

 

この時期は「新型コロナウイルス」で話題が途切れない状況ですが

 

同じくらい大切な事は沢山あると

 

 

先ほどの緊急地震速報も噂されていた首都直下地震の前兆なのか

 

 

話題や流行などで一時的にそこに意識が向きがちだが

 

本当は一時も忘れたらいけない事って沢山

 

 

 

ステイホーム


 「しっかり考え直す時間」

 

 

 

 

ただ、危険視だけでなく

 

楽しみも同じくらい考え直して

 

 感染対応解除の際は色々な事に力を注ぎたいですね!!

 

「あるかしら」

2020.03.12. / Posted by staff


ニュースを見ると日本のみならず世界各地の「新型コロナウイルス」の情報が


後を絶たない状況です。


おたけの郷では、手洗いうがいの徹底・館内の消毒を始め施設に関わる皆様にも


ご協力いただいております。

 

 


先日、「トイレットペーパーの品切れ」が話題になりましたが、

 

このニュースが流れる前に、私の家で在庫が切れそうになり買いに行こうとしたら


売っておらず、実家まで取りに行った事がありました。


 

このニュースは数日の間テレビで流れておりましたが、


実際におたけの郷で生活されている入居者の方もこのニュースをして心配になった方が

 


「トイレットペーパーがないんだってよ」

  と急に席を立ちあがりトイレに入り


「ここはあるみたい」と言い片手にトイレットペーパーを手に持ち

居室に持っていかれる姿がありました。

 

生活の中での必需品である物がない事への不安は大きく 直ぐに行動をされたようです

 

 

改めて在庫があると、未開封の物を見てもらうと

 


「ほんとだ、たくさんあるじゃない」と高笑いされていました


続けて

「もし無くなったら私持ってるからね」と周りの方にも教えてくださって

 

 

 

マスク・アルコール消毒液と今でも納品時期が分からない物もあるなかで、


「トイレットペーパー」は本当に使う物であり、無くなると困る物だったんでしょう

 

 

 

自分で見て確認し、その後の事も考えて保管して

 

生活する・生きる姿が感じられました。

 



感染症が落ち着いたら、もっと生活の幅を広げて色々な場面で

 

色々な感情も行動も生まれる生活をしていきましょう

 

 

 

 

先が読めないですが、

 

今できることを継続して、

感染症対策も生活の質向上にも努めてまいります。

 

 

回顧 ~ 3階 ~

2019.12.28. / Posted by staff

 

寒い日が続き残すところもう数日

令和になり初めての年越しを迎えます。

 


  

 

『変われ』

 

去年の回顧の目標に掲げた言葉です。

 

振り返ると「変わる」より、『変わりつつ』の一年。

 

 

生活の中で当たり前になっていることが、

いつだか当たり前ではない日常に

 

味噌汁を味見しながら作る、食べたいものを作る、

季節を感じに外に出たり、欲しい物を買いに行ったり

 

関わりは職員から始まり、少しずつ入居者の方から声が上がる

それを形にして・・・

                       変わりつつある。

 

その時の表情って、普段の顔と違い真剣な顔だったり

興味なさそうな顔して「これはこうだ」って急に口を出したり

 

体も頭も心もその時はとても動いている

 

 

変わりつつある、それを継続し続ける事で

いつしか『変わった』になるよう

 

来年は一日一日をもっと体中が動く日々にしていきます。

 

 

最後になりますが、

 

今年一年、入居者の方やご家族様を始め 

一緒に働く皆からとても支えられた一年でした。

 

来年はおたけの郷に関わる全ての人が「良いね」と思える

そんな施設にしていきます。

 

夏の思い出 そして

2019.09.30. / Posted by staff


9月も今日で終わり


暑い日々から肌寒い日が増えてきましたね


季節の変わり目は体調管理が重要です!!

 

 


ということで、夏の思い出。

 

 

夏といえば・・・・

 

  



おたけの郷から花火を見ることができるので、


入居者の皆さんは夏を感じることができたのかと

 

  

お祭り

 

 



今年のおたけ祭りは私が実行委員長を務めさせていただき、入居者の方々や家族を始め


地域の皆さんが多数いらっしゃったことで、続々と売り切れの状態になっており大盛況でした。

 

 



思い出は何か印象に残るからだろう


 

「今日はご飯おいしかった」 「今日は家の手伝いして疲れたわよ」


日々の中でも印象に残るものもある

 


言葉以外に感情や表情を見ることで、しっかり意思を汲み取り


意思を行動として引き出すことも私たちの仕事

 


時に失敗もするし成功もする


人と関わるからこそ、十人十色で職員の関わりもすべて


知識や技術となる


介護職は簡単そうに見られてすごく頭を使う

 




日々の「人」への関わりの積み重ねで


 

「活きて、生きる」を取り戻します。

 

それ分かるかな

2019.08.12. / Posted by staff

 

暑い日が続いていますが熱中症対策はできていますか?

 

 

 

先日

病院に行った時の出来事。


 

「この通路を歩いていくとデイルームがあるので、

そちらでお待ちください」

 


私は先にデイルームにいたので、


誰かが看護師から説明を受けている声が廊下から聞こえる。

 

 

しばらくすると1組の家族が


「ここの事か」と言いながら歩いて来る。

 

 


医療・福祉関係の仕事をしていれば「デイルーム」の表現で分かるだろうけど、


「待合室」「談話室」と伝える方が分かりやすく親切だろう。

 

 



専門用語



 

仕事をするうえで色々な知識や言葉を習得する事は必要な事だが、

使い方も考える必要がある。

 

 

多分あの家族は「デイルーム?待合室の事だよな?」

 


と場所と意味を考えながら歩いていたのだろう。

 


その「ここの事か」だと思う。

 

 

 

私たちも仕事をする中で、家族と色々な話をする場面がある。

専門用語は時に簡潔で浅い表現ともなりかねない。

結果、不安や困惑を招くことにもなる。

 

 

専門職だからこそ、

 

深い理解をする事  どういった場面で活かすのか

 

考える必要がありますね。



身についている人だからこそ、

      気遣いも配慮が必要と感じた出来事でした。


 

 

 

P.S

「兄(あに)を出して」

飲食店で使われる専門用語

 

兄=先に仕入れていた物  弟=兄の後に仕入れた物 

簡単に言うと 兄=古い物 弟=新鮮な物

 


寿司屋で耳にするようですが、あまり客として聞きたくない言葉ですね(笑)




僕はお寿司は回転ずしなので、

            きっと聞く場面はありませんね(笑)




足し算

2019.07.15. / Posted by otake

7月になり一段と暑さを感じる季節となってきましたね、

 

今年の夏はどれだけ暑くなる事やら・・・

 

 

 

 

さて

 

 

題名の「足し算」って?

 

 

 

 

ある日、

 

 

大好きなお寿司を食べに・・・

 


 

 


好きな物は沢山食べたいから、シャリは残したりして(笑)

 

 

 

 

 

 

季節を感じに外に出てみたら・・・

 

 

 

 

 

何を考えているのだろう・・・真剣なまなざし

 

 

 

 

またある日は

 

 「私やろうか?」

洗い物をする職員を見て腰を上げるAさん


「パンがたべたいの」

そんな一言に、近くのレストランに外食に行ったり

 

「味が薄いね」

近くのスーパーへ調味料を買ってきたり

 

「味噌汁作りたいね」

皆で味見しながら作ったり

 

「映画見に行きたい」

いつから上映するかパソコンで一緒に調べたり

 

 

 

 

入居者の方を始め、職員からも声があがり行動する

 

 

 

 

けど、それって普通のこと、、、

 

 

ここでどれだけの事が取り除かれているか

 

 

私たちはどう声をすくいあげて、思いを引き出して動くか

 

 

 

だから「足し算」

 

 

 

 

普通でありながら、抜けていること

 

 

 

 

1足す事が大変な事もあるけど、

どの1を足そうか考えている職員も増えている

 

 

1は小さな数字だけれども、足し算でいる事でいずれ大きな数字になる

 

 

 

数が形に変われば

 

もっと生活は変わる

 

姿も変わる

 

 

 

 

「志低ければ、怠惰に流れる。」

 

本を読むようになりこんな言葉を覚えた

 

 

 

「大変」「忙しい」

いくらでも理由は作れるけど

 

目指すものを持っていればやる気になれている

 

 

 

今をしっかり大事にしようと思います。

 

 

 

PS、

 

前述にあるように、味噌汁作り再開しました。

 

「食にこだわる」

 

これからいろいろな物を作るにあたり、電子レンジは使わないで

フライパンを握る習慣を職員全員で意識づけたいですね(笑)

 

 


«Prev || 1 | 2 || Next»
そういえば・・・
関わり方
今できること
母の日
忘れちゃいけない
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
名原   隆(施設長)
大内  理恵(看護責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(フロア責任者)
田畑  幸司(フロア責任者)
総合掲示板
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2020年 12月  >
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
2020年11月 [4]
2020年10月 [4]
2020年09月 [3]
2020年08月 [3]
2020年07月 [2]

PAGE TOP