スタッフブログ

旬を食す 秋の味覚

2021.10.30. / Posted by staff




多くの食材が旬を迎える秋

 

食欲の秋

 

 

5階では江口リーダーの企画で

果物を入居者さんに振る舞いました。

 


私はポスター作成と、

自宅からミキサーを持参しただけでした。

※果物をそのままの形で召し上がれない方

 にはバナナオレを作り召し上がって頂き

 ました。

 

 

 




生きて活きる為には…

 

晴れ雨曇り風 

という天気の変化を感じることも

大事だと思いますし、

 

朝昼夕方夜そして季節

という時間や時期の変化を感じることも

大切だと思います。

入居者さんは

コロナ禍により

ほぼ建物の中にいらっしゃいます。

 

冷房・暖房が調節され快適な半面…

過ごす場所によってはろ

今日の天気だったり、

今日がいつかどんな時期かも

感じにくいかもしれません。

 

毎日の挨拶や会話だけでなく

季節や行事を通じて

今後も変化を楽しんで頂けるよう

努めます。

 

おいしそう!

豪華なオヤツとなりましたね!



 

 

 

 

 投稿が遅くなってしまい、

冬に入ってきちゃいました。

 

次はどんな素敵な企画を

職員さんが持ってきてくれるか

楽しみに待ちましょう。

 

それでは今日はこのへんで。



 



5階フロア責任者 

羽深 満

 

 

 

 

手を繋ぐ

2021.10.29. / Posted by staff

四女の幼稚園の遠足で

『芋掘り遠足』なるものがありました。

 

なかなか大変なイベントなため

参加できる父母の参加が募られました。

 

一歳の長男がいる我が家は

妻の参加が難しく、

私がお手伝い係として参加することに

なりました。

 

幼稚園から

バスで20分程度乗車し、畑に到着。

 

基本は

自分の子供を見る訳ではなく、

全体のお手伝いという役割でした。

 

道中

普段ほとんど関わった(喋った)

機会のない4歳児、5歳児の

男の子・女の子と行き先まで

一緒に歩く流れとなりました。

 

「行くよー」っと

声をかけると自然と、

私と手を繋ぐ形に…

 

嫌がる事もなく、

自然にスッと手を繋ぐという流れが

なんだか不思議でした。

 

でも手を繋ぐと私も違和感はなく、

やっぱり小ちゃい手なんだなー

と感じる程度でした。

 

側(はた)から見ると

私が先生に見えたようで、

バスの運転手さんには

「先生今日は宜しくお願いします。」

 

途中に園児とトイレをお借りした教会でも

「先生 大変ですね」と労いの一言

 

畑の主人にも

先生、ここから先には入らないで

先生、それは芋じゃなく根っこです

先生、それは小さいからまだ抜かないで

 

と先生とは呼んで頂けましたが、

畑の主人からは

まるで園児と同じように、

ありがたいご指摘を受けました。

 

中々体験しない出来事で、

普段あまり見ない幼稚園での娘の顔も

知れて楽しかったです。

 

帰宅時、

幼稚園の先生よりお礼として、

掘ったお芋も頂きました。

 

職場でも自然と、

入居者さんと手を繋いだり、

腕を組んだり、肩を組まれたり

色々触れ合う場面はあります。

 

側(はた)から見たらどうかな?

という視点は常にありつつ、

当事者間の感覚

(快・不快、ノリや雰囲気)が

大切かなと私は考えています。

 

時には

孫になったり、職員になったり、

生徒になったり、先生になったり、

友人になったり、医師になったりと、

その瞬間で

見極めながら姿(意識)を変える事も

支援のスキルの一つだと感じます。

 

「自然と」をキーワードに

手だけでなく、 

心か繋がるように

実践を重ねていきたいものですね。

 

それでは今日はこのあたりで。

5階フロア責任者 羽深満

 

ps.

写真は

芋掘り後で昼食を食べた公園です。

 

 




 

 

 

コンビニおにぎり

2021.10.28. / Posted by staff

 

三女が誕生日を迎えました。

三女はコンビニのおにぎりが好きで、

「今日なにか食べたいものある?」

と聞くと「コンビニおにぎりー」と

答えます。

 

そんな三女ですが、

誕生日をとても大切にしています。

 

家族の誕生日が近くなると

「なにか欲しいものある?」と

リサーチをし、お年玉を崩して買い物へ。

 

当日もそわそわしながら、

タイミングを見計らってプレゼント。

 

「なんで

 そんなにお祝いしてあげたいの?」

と聞いてみると

「だって自分も誕生日お祝いして

 欲しいから。誕生日は嬉しいもの

 だからだよー」と。

 

そんな三女の誕生日。

何が食べたい?と聞くと…

 

やっぱり

コンビニおにぎりとのリクエスト

 

ケーキはどうしよっか?

 

うーん

ドラゴンボールの悟飯のケーキが良い

 

これは私のミスで

聞いたタイミングが遅く、

オリジナルケーキのお店を

調べても調べても

誕生日には間に合いそうにありません

 

あっ!

おにぎりのケーキはないかな?!

 

探してみると

ありました!!

 

写真を見せると

大喜び

 

当日にも間に合う間に合う

 

急いで注文

 

迎えた誕生日当日

高い期待に応えられたかは

分かりませんが、

冷凍庫から解凍をして…

 

食卓には

コンビニおにぎりと唐揚げとゆで卵

そして、おにぎりケーキ

 

 



左上と手前の真ん中

どちらがコンビニおにぎりで、

どちらがおにぎりケーキか

皆さん分かりますか?

 

世の中には、

人が想像できるものは

すでにあるか 実現可能なんて話を

聞いたことがあります。

さて

いざ実食。

 





 

 

 

 

 

ケーキを食べ終えて一言

 

「ドラゴンボールのケーキより

 こっちの方が良かった。

 楽しかったし面白かったし

 とっても美味しかった。

 ありがとう。」

 

 

そう言ってもらえて嬉しかったです。

みんなで楽しめた一日でした。

 

おにぎり好きの入居者さんがいたら、

是非 誕生日に企画してみたいです!

 

おにぎりだけに限らず、

その方が好きなものをとことん探して

提供出来て、喜んで頂けたら幸せですね。

 

それでは

今日はこのあたりで。

 

5階フロア責任者 

羽深 満

«Prev || 1 || Next»
旬を食す 秋の味覚
手を繋ぐ
コンビニおにぎり
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
佐藤  和寿(フロア責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(施設長)
総合掲示板
羽深  満(フロア責任者)
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2021年 11月  >
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
2021年11月 [6]
2021年10月 [7]
2021年09月 [7]
2021年08月 [8]
2021年07月 [7]

PAGE TOP