スタッフブログ

May 2022 一覧

私たちは今日も、有する能力に応じ自立(自律)した日常生活を送る

2022.05.31. / Posted by staff

目が覚めたから、髭をそる



 

 



食事を終えたら、洗い場へ



 

 

 

 

馴染みの品で、べベンベン



 

 



屋上で、こっそり三輪 お持ち帰り(笑)



 

おかえりなさい

2022.05.30. / Posted by staff

 





出勤時に「チュピピピピ」と鳴き声が。


声の方を見ると燕が。



 

 

 

 

 

燕だ!と見ていると、もう1羽が別の巣に。

 

 

 

 

 


可愛らしく力強い鳴き声。


今年も聞けて幸せです。


 

冬を迎える前にまた出かけ、春に戻ってくる。


恒例となった、明るい初夏の訪れです。

 




「おかえりなさい」

初体験⁈ セルフレジ

2022.05.16. / Posted by staff

「羽深さん、トイレの芳香剤がなくなりましたー」と職員さん。

 

じゃあ明日Bさんに「一緒に買い物に付き合ってくれるか」聞いてみて、

良ければドン・キホーテで買ってきてーと職員さんへ依頼。

 

 

 

翌朝 Bさん「出かけられるの?」と笑顔。

ジャケットを羽織り、マスクを装着。

「いってきまーす」と大きな声でお出かけになりました。

 

 

 

 

ドン・キホーテは数か月前からセルフレジに変わりました。



 

 


どうやら、無事にお支払いが出来たようです。

 

 

その後、2階にあるダイソーで猫の置物がお気に召したようで、

しっかりご自身のお土産も購入されて戻っていらっしゃいました。

 

「かわいいでしょ?」と笑顔で見せてくれました。

 

職員との買い物に付き合ってくれたことにお礼を伝え、いかがでしたか?と聞くと

「いえいえ、こちらこそ楽しかったわー」とお話して下さいました。

今日のおやつは私に任せて

2022.05.15. / Posted by staff

5階 介護職員の石垣さん。

特技はお菓子作り。

 

今日のおやつはロールケーキ。

仕上げの生クリームは、入居者さんの手を借りて。



 

 

 

 

 

噛む事・飲み込む事が難しい方には苺のムース。


 

 

 

 

 

こちらも手作り。

入居者さん皆さん、ロールケーキも苺のムースも笑顔で召し上がっていました。



 

 

 

石垣さんから橋本フロア責任者にロールケーキの差し入れ。

よっぽどお腹が空いていたのか、がっついて食べたので苺が落下。

 

 

 

 

終始楽しそうでした。とってもおいしかったようです。

落ちてしまった苺も、洗って美味しく完食していました。

大きくなぁれ

2022.05.14. / Posted by staff

横になって休まれるか声を掛けにお部屋を伺うと………

 

 

洗面台でコップに水を入れて

こぼれないよう慎重に車椅子を操作してテレビ前の植木鉢へ。



 

 

「見て、かわいいでしょ?大きくなぁれって言ってんだ」

 

素敵な日課ですね。

 

「ふふふふ、良いでしょ。」


 




今ブログをアップしている途中で、

初めてウルトラマンの放映に気付きました。

 

なぜその番組をご覧になっていたかどうかの疑問はさておき、

ウルトラマンのように大きくなるとよいですね!シュワッチ!

小腹が空いちゃって

2022.05.13. / Posted by staff

本日は当直。

当直は夜間の救急搬送時の同乗や災害時などに備える係り。

22時から休憩となり、仮眠の時間になる。

 

22時になり事務所の電気を消灯すると、事務所裏の暗闇でガサゴソと物音が。

廊下の電気をつけるとスマホを片手に立っている職員さんが。

 

「なんだ秋山くんか!」

「すみません、小腹が空いちゃって」と素敵な笑顔。



 

 

 

 

2022.4月から2階のユニットリーダーとして頑張っている秋山君。

最高の笑顔でカップヌードルを買ってフロアへ戻っていきました。

 

毛呂施設長が夜勤などに小腹が空いた職員さんや、

昼食を忘れた職員さんが気軽に利用できるようにとの想いで開設され、

近藤フロア責任者が命名した「ちょこっと満腹屋」。

 

まさにその名の通り。



 



今はpaypayでの購入のため、携帯電話は欠かせません。

いずれは入居者さんが、小腹が空いた時に利用し、ちょこっと満腹になって頂ければ

素敵だなと感じた今日この頃でした。

人を想う大切な1日

2022.05.12. / Posted by staff

入居者さんがお誕生日を迎えました。なんと99歳!

ご長寿!素晴らしい!

 

2021.12月に入職した濱川さん。

はじめて受け持った居室担当の方のお祝い企画。

※居室担当は、その名の通りその方の担当者。

その方が快適に暮らせるように多職種やご家族を巻き込んで考え発信し、行動する係り。

 

衣替えや支援の提案はもちろん、毎月入居者の方の日常のご様子を手紙につづって

ご家族へお送りするといった事も担当する。

そして、お誕生日をお祝いする企画づくりも行う。

 

お祝い企画のルールは1つだけ。

居室担当がその方のために何が良いか、

どんな形が喜ばれるかを考え、ユニット費でお祝いをする。

 

ケーキを召し上がって頂いたり、お花をお送りしたり、なんでも良し。

※ユニット費は、施設が各ユニットに毎月支給しているユニットの運営費。

 

濱川さんが贈ったものは、「ガーゼスカーフ」。



 



Aさんは身体のこわばりがあり、首と顔が密着することがある。

擦れたり、蒸れたりしないように看護師さんが密着する部分の隙間に

ガーゼをはさんで保護をしていた。

 

せっかくなら、オシャレに………

Aさんにとって何が良いか何日も考えて決めた、素敵な品でした。

Aさん、とっても似合っています。改めて、おめでとうございます!



 

「女性」として敬い、労う気持ちを贈る

2022.05.08. / Posted by staff

5月8日 日曜日 母の日


おたけの郷5月のミッションは母の日を祝う。


各フロアで取り組む内容を決めて実行。

 


5階では、男性入居者さんと一緒にお花を買いに出かけました。


そして、男性職員から女性入居者さん全員へカーネーションを贈りました。


母であってもなくても。年を重ねても。全ての女性にリスペクト。


昨年1年間お疲れ様でした。今年も宜しくお願い致します。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無病息災

2022.05.04. / Posted by staff

5月5日 端午の節句。

去年はAさんがお風呂につかりながら、

頭に菖蒲を巻き付けていらっしゃったのが印象的でした。

 

さて、今年も江口ユニットリーダーが菖蒲を用意してくれました。

どなたが頭に巻き付けられるのか楽しみです(笑)。

 


 

 

 

 

 

共同生活室のテーブルの上には「花菖蒲」が素敵に咲いています。

 

 

 

 

1年間 みなさんが健康で過ごせますようにお祈りいたします。