スタッフブログ

【回顧】 ~4階~

2022.12.29. / Posted by staff

4階フロア責任者の近藤です。

 

 

今年も残す所、数日となりましたね。

 

 

1年間、様々な方に応援を頂き、本当にお世話になりました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

皆様にとってどんな1年だったでしょうか?

 

 

世の中も本当に今までにない様々な事がありましたね。

 

 

激動の一年だったのではないでしょうか?

 

 

何度か様々な所で私が皆様お伝えさせて頂いていた事があります。

 

 

 

 

 

それは・・・

 

 

「今」を大切にしたいという事です

 

 

特にこの思いはコロナ禍で非常に強くなりました。

 

 

天気がいい日に外に出掛けられる時に、以前であれば、

 

 

今日は別の事をして明日出掛けようなんて考えていた時もありましたが。

 

 

でも、感染の状況で急に明日がダメになってしまうかも知れないのです。

 

 

今日、行けるなら今日。

 

 

今日できるなら今日。

 

 

「今」を大事にしなくてはいけないという事です。

 

 

勿論、これは日頃の支援でも言える事で

 

 

一つ一つ大切に、丁寧に行うという事にも繋がっています。

 

 

4階ではコロナ禍であっても、毎月の誕生日会や季節のイベント

 

 

個別の外出企画などを進めてきました。

 

 

来年も是非、継続出来る事は継続し、更により良くして行きたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

個人的なお話ですが、今年は非常に衝撃を受けた出来事がありました。

 

 

プロレスラー アントニオ猪木氏がお亡くなりになった事です。

 

 

自分の人生に深く関わり、そして沢山の影響を受けた偉大な人物の1人でした。

 

 

私にとって永遠のヒーローと思っていました。

 

 

でも永遠なんて無いんですよね。

 

 

「元気があれば何でもできる!」猪木氏が言った代表的な名言の1つですね。

 

 

実は、グループの3年目の職員を対象にした研修で

 

 

「元気」が1つのテーマとなっています。

 

 

グループの研修担当の八幡さんも

 

 

「元気があれば何でもできる」という言葉を様々な場面で引用されています。

 

 

「元気があれば何でもできる」逆に言えば、

 

 

「元気がないとダメだよ」という事であると私自身解釈しています。

 

 

世の中暗い話題が多いですが、今まさに「元気」が大切であると

 

 

再認識している今日この頃です。

 

 

来年も

 

 

皆様!

 

 

元気を出して来年も行きましょう!!

 

 

それでは・・・・ご唱和下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダァー!!!!!!!

 

 

 

「今」を大切に…そして、元気に!!

 

 

 

 

フロア責任者   近藤 直樹

Category : 総合掲示板

コロナが先か、私が先か

2022.11.15. / Posted by otake

居宅のケアマネジャーをはじめ、今年で16年目。

 

たくさんの利用者様やご家族とお会いすることができ、「こんな風に歳を重ねられればいいなぁ。」「素敵な家族に囲まれて幸せだなあ。」など日々勉強させて頂いています。

 

今回のテーマは…。

素敵な利用者様の中の1人、Aさん。

とにかく頑張り屋さんのAさんは…

御歳98歳!

 

おひとりでの在宅での生活を継続中です。

よく働き、長年ご主人の介護をされ過ごされてきました。

よく動かした足は家の中はなんとか歩けるものの、外歩きや長い時間歩くことは大変になってきています。

よく動かした手指は痛みや痺れもあり、テレビのリモコンをつかんだり、包丁を握ることも大変になってきてしまいました。

それでも、できることは工夫しながら自分で行い、なるべく人に頼らないようにと過ごされています。

 

そんなAさんが先日、入院することになってしまいました。

人生で2回目です。

さすがのAさんも今回ばかりは気弱になっていたようでご家族にも「○○にはよくやってもらったから多めに分けてやって。」などと入院中に話されていたようで、年齢を考えても少し厳しくなってきたかなあと考えていたのも束の間、僅か1ヶ月ほどで、以前よりも元気になり自宅に戻ってこられました。

美味しいごはんを食べるため、自分で煮炊きも行い、身の回りのことも大変ではありますが何とかこなされています。

 

 

ここ数日でコロナの陽性者が急激に増え、第8波を迎えようとしています。

高齢者の方々にとってコロナの拡大による外出自粛は体力や筋力低下、意欲の低下に大きく影響します。

また、入院しても家族との面会ができないといった今までにない状況が生じています。

まずは一人ひとりが意識を持ち感染対策を行い拡大を抑えることが重要です。

 

先日退院したAさんの言葉。

「またコロナが流行ってきたみたいね。コロナが先か、わたしが先か。」

 

Aさんの力強い言葉からは、わたしが先とは思えませんけどね。

 

 

 

 

居宅ケアマネジャー 林 稔梨

 

Category : 総合掲示板

【施設長ブログ】 松茸 食す

2022.10.31. / Posted by otake

松茸 まつたけ マツタケ

 

 

 

七輪で焼いて土瓶蒸しにし、入居者の方々に提供させていただきました。

 

 

 

屋上で焼いたり、ユニットのベランダで焼いたりと、多くの方に楽しんでいただけるよう管理栄養士、厨房職員が事前に綿密に企画を立てての実施。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気も良く、最高の1日となりました。

 

 

 

 

 

 

翌日は厨房の店長さんが、余った松茸を使用しおにぎりを作ってくれました(笑)

 

 

 

 

 

 

来年は秋刀魚の七輪焼きにチャレンジかな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

Category : 総合掲示板

【施設長ブログ】 松茸 準備

2022.10.19. / Posted by otake

事務所を歩いている時、ふと管理栄養士のPCに目をむけるとこんな画面が。

 

 

 

 

作成途中の行事企画書です。

 

 

 

数か月前から厨房職員さんによる出張調理を行っており、今月はなんと松茸!!

 

 

 

その愛くるしい松茸君が本日大量に届きました。

 

 

 

 

これを明日(10月19日)、入居者さんの前で七輪で焼き香りを楽しんでいただく、土瓶蒸しを召し上がっていただく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は調理に関しては全くのド素人なので、とにかく見た目と香りを楽しんでいただきたい、といった大まかな要望だけ出していたのですが、さすが管理栄養士と調理員の皆さん。

「大丈夫、ちゃんと木箱に入れて入居者さんに見ていただいた後、香りも味も楽しんでいただけるように、綿密に計画立てていますから」

と、食の専門職として頼もしいひと言。

 

 

 

 

 

 

 

普段から僕のわがままにお付き合いくださる管理栄養士と調理員さん達には本当に感謝です!

 

 

 

明日は松茸の素敵な香りが、おたけの郷に漂う事でしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

 

Category : 総合掲示板

夏も終わり

2022.10.11. / Posted by otake

居宅介護支援事業の田尻です。

 

ご自宅で生活されている要支援・介護の方のケアマネジャーとしてご支援させていただいています。

 

今年の夏はとても暑く、コロナ第7波では感染者数も今までにないくらい身近で感染された方もいて、毎日のようにサービス事業所・ご本人・ご家族からの連絡がありました。

 

一人暮らしの方も自宅で療養するしかなく救急車を呼んでも搬送先がない状況でした。

 

外にでれば救急のサイレン音を聞かなかった日はないくらい・・・

 

そんな夏も終わり、徐々にではありますが、感染者数も減ってきて日常が戻りつつあるのでしょうか。

 

もう、夏の頃のようにはなりたくはないですね。

 

まだまだ、気を緩める事はできませんが、1日でもはやく、当たり前の日常生活を送れますように。。

Category : 総合掲示板

コロナとマスク

2022.08.13. / Posted by otake

2020年1月16日

日本国内で初の新型コロナウイルスの陽性者が報告されてから2年と7ヶ月がたちました。

2020東京オリンピックが延期になったり緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が発令され旅行や大人数での飲食が制限されたりと色々なことが変わってしまったり我慢しなければいけなくなってしまいました。

 

マスク生活も大きな変化でした。気になったので・・・マスクとは

 

マスクの起源は1世紀、古代ローマで動物の膀胱を利用したマスクだったそうです。元祖・布製マスクは16世紀にレオナルド・ダ・ヴィンチが発明したと言われており、きめの細かい布を水に浸して使うものだったとか。日本にマスクが登場したのは明治時代初期で鉱山作業者のための粉塵除けに使われ「呼吸器」と呼ばれていたそうで、真ちゅうの金網を芯にして、フィルターとして布を表面に張り付けるという作りだったそうです。

 

マスクが日本で注目されたのは大正時代1918年から1920年にかけて世界的に流行したスペイン風邪の予防のためで当時の世界人口のおよそ4分の1が感染し、人類史上最悪の感染症の1つとなったスペイン風邪の流行から「呼吸器」は「マスク」と呼ばれるようになったそうです。

 

1950年に日本初のガーゼマスクが誕生。1973年には不織布製プリーツ型マスクが日本で生産・販売されるようになり、マスク着用の習慣が日本で一般化したのは2000年以降、きっかけは花粉症と2002年の新型肺炎のSARS(重症急性呼吸器症候群)の流行。空気感染の予防意識が高まり使い捨てマスクを日常から着用することが広まりました。2009年の新型インフルエンザの流行では、マスクを多くの人が買い求め売り切れ騒ぎが続出。そして2020年には新型コロナウイルス感染拡大によって使い捨てマスクが手に入りにくいこともありました。

 

経口薬や新たなワクチンができるまで、あともうひと踏ん張り、あともうふた踏ん張りかわかりませんがマスクと共に感染予防していきましょう。

 

居宅介護支援事業所おたけの郷 遠藤

Category : 総合掲示板

【施設長ブログ】 ~ 姿勢 ~

2022.07.22. / Posted by otake

とあるスーパーで買い物していた時、レジでの支払いを済ませた後のカゴの中。

 

※写真を撮るうえでネギは僕がちょっと動かしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ綺麗に置いてあるので思わず写真を撮ってしまいました

(あんまりスーパーで買い物しないので、もっと綺麗に置く方法があるのかもしれませんが 笑)

 

 

 

「そんなの当たり前」って思う方もいるかもしれませんが

 

 

 

その当たり前の事をしっかりとやる、ってとても大切な事だと思うんですね。

 

 

 

しかもその店員さんがベトナムの方で

 

 

 

おたけの郷にもベトナムからの実習生が何名かいるので思わず

 

 

 

「ベトナムの方ですか?凄く綺麗にカゴに入れてくれてありがとうございます」

 

 

 

って声をかけてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職業・職種・国籍問わず

 

 

 

最終的には「その人の仕事に対する姿勢なんだなぁ」

 

 

 

と思った瞬間でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】

 

 

おたけの郷にも

 

 

 

ベトナムからの技能実習生、特定技能の方が何名かいらっしゃいます

 

 

 

つい最近も1名の方がきて

 

 

 

慣れない日本での生活

 

 

 

慣れない日本での介護に必死に向き合っています

 

 

 

 

 

 

おたけの郷の子達もとても丁寧で優秀ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

Category : 総合掲示板

≪ 新しい仲間 ≫

2022.07.08. / Posted by otake

ご無沙汰しております。  理学療法士の正田です。

 

去年の4月からおたけの郷で機能訓練指導員として務めさせて頂いて、

 

気が付けばもう1年が経ちました。

 

月日が経つのは本当に早いものですね。

 

1年が経って自分のどこが成長したのか全く分かりません!(笑)

 

さて、今年も新しくベトナムから20代男性の技能実習生の子が

 

1人おたけの郷に来てくれました。

 

若いって素晴らしいですね。現場に活気が生まれます!

 

また、毛呂施設長から新しい業務として

 

技能実習生の生活指導員をやってくれと指示がありました。

 

生活指導員とは技能実習生の生活が日本のルールに沿ってできているか、

 

実際に家に行き、生活状況を確認して相談事など無いか、などのことをします。

 

日本語にまだまだ慣れていない中でのコミュニケーションは難しく、

 

自分たち普段が使っている話し言葉は通じません。

 

唯でさえ、コロナの感染予防でマスクをしているため口の動きが

 

伝わらない状況で、話す速さや使用する言葉を選びながら会話を行います。

 

うまく伝わらないと技能実習生の子から

 

「ワカリマセン」って言われてしまいます(笑)

 

一生懸命、理解しようと考える技能実習生の子と

 

なんて言えば伝わるか考える自分と

 

2人で「う~~ん」と考えながらいつも会話をしています(笑)

 

1日でも早く日本の生活やおたけの郷に慣れて、

 

現場でも活躍してもらえるように陰ながら支えていけたらと思います。

 

機能訓練指導員として

理学療法士として

生活指導員として

 

入居者の方々やその家族の皆様、また職員のために

 

自分には何ができるのかを考えて今年もがむしゃらに働いていきたいと思います。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

                          理学療法士 正田潤

Category : 総合掲示板

【施設長ブログ】 ~ やっぱ介護職員 ~

2022.06.28. / Posted by otake

6月28日(火)

 

 

 

本日はワクチン4回目接種の日也

 

 

 

朝から停電の日也

 

 

 

午前中は介護ソフト導入のための事前研修也

 

 

 

午後は上司との打ち合わせ 職員さんとの会議の日也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやはやバタバタの1日。そんな日も時々ある。

 

 

 

そんな時、15:53 僕の内線が鳴る。

 

 

 

「毛呂さんの歌が聴きたいって。入居者さんが行ってるよ」

 

 

 

と現場の職員さんから。

 

 

 

「う~ん…気持ちは嬉しいけど、今日はちょっと…」

 

 

 

と返すと

 

 

 

「…介護職員ではなく施設長になってしまったのですね 笑」と…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「行くよ!一曲疲労してやらぁ!」って事で、僕の18番【故郷】を披露してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆が僕の事を「施設長」と呼び

 

 

 

僕の名刺に書かれている肩書は「施設長」

 

 

 

それでもいつまでも「自分の基礎は介護職員」は忘れずにいたいなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わった後、現場の職員からLINEでひと言。

 

 

 

「やっぱ介護職員だったわ 笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛呂征也

Category : 総合掲示板

ご家族の想い

2022.06.16. / Posted by staff

施設ケアマネ兼相談員の田畑です。久しぶりにブログを書きます。


施設ケアマネ兼相談員になり一年が過ぎました。あっという間の一年。学ぶことがたくさんありました。

 

学んだことは山ほどありますが、自分にとって財産になっているのはご家族の想いです。


この一年沢山の想いを伺うことが出来ました。

 

「どうですか、うちのおばあちゃんは? 元気にしてますか?」


「ごはん食べられてますか?」「わがまま言ってませんか?」「皆さんに迷惑かけてませんか?」


新型コロナの影響で面会が制限されていた為


ご入居のタイミングによっては直接お会いできない期間が2年近くの方もいらっしゃいました。


この間はリモート面会のみ、「リモートでも顔が見れてただけで安心しました」


と笑顔でお話しして下さるご家族様。「本当は直接会いたいんですけどね・・」


「いつ直接会えるのですか・・」と仰るご入居者さんの奥様等

 

ご家族様の言葉から「会えない」ことへの寂しい思いを沢山伺いました。


改めて感じたのは、大事なご家族をおたけの郷で任されていること。


お電話や、おたけの郷に直接差し入れを持って来られるタイミングで


少しでもご家族が安心できるように、ご様子を伝えることが自分の役目なんだなと


ご家族様の言葉から学ばせて頂きました。

 

現在は、コロナ禍前の自由な面会ではないですが直接面会が出来るようになっています。


直接お会いされ、お話ししている時の入居者さんの嬉しそうな笑顔、ご家族様の安心されている笑顔。


「また来るね。」「また来てね。」短い会話の中でも「想い」が伝わる言葉。


これからもご家族様から沢山の「想い」が伺える機会が作れるように


そしてご家族様の窓口として安心して頂けるように頑張ります。



施設ケアマネ兼相談員 田畑

 

Category : 総合掲示板
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 25 | 26 | 27 || Next»
【回顧】 ~4階~
コロナが先か、私が先か
【施設長ブログ】 松茸 食す
【施設長ブログ】 松茸 準備
夏も終わり
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
佐藤  和寿(フロア責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(施設長)
総合掲示板
羽深  満(フロア責任者)
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2023年 01月  >
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
1516
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
2023年01月 [6]
2022年12月 [9]
2022年11月 [4]
2022年10月 [8]
2022年09月 [5]

PAGE TOP