スタッフブログ

~ 回顧 おたけの郷 ~

2021.12.31. / Posted by otake

「しん」

 

 

 

真 信 進 深 新 芯 伸 親 清 心

 

 

 

2021年最後のブログを書くと決まってから色々と内容を考えてきたのですが、その内容の中に上記の「しん」が必ず入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年同様、コロナウイルスの影響を大きく受けた1年でした。

が、面会や外出、施設内余暇活動の再開など、コロナだから…を言い訳にせず、その時に何ができるのかを考え続け、どうすれば携わる方々に少しでもご満足いただけるかを模索し活動し続けた1年でもありました。

 

 

半面、課題もたくさん見つかりました。

まだまだだな、と思う時も何度もありました。

けれども、組織に限らず全ての物事、大げさに言えば人生において「課題を知る事は前を向くきっかけ」として捉え、躓きながらも一歩一歩、前を向き歩みを進めてきた1年でもありました。

 

 

 

新たな出会いもたくさんありました。本当に多くの職員さんに入職していただき、新たな風が舞い込む事により、前を向ける・今後に期待を抱ける1年でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、僕個人の回顧となってしまいますが…

今まで「介護の現場」しか知らなかったのですが、本当に「おたけの郷」はたくさんの人に支えられながら運営している施設なのだな、と知る事ができました。

支えてくださっている全ての方に対し、感謝の気持ちを絶対に忘れてはいけない、誠実に真に努め続けなければいけない、とより強く思う事ができる1年でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年。皆様のお力添えにより、おたけの郷はこの1年を過ごす事ができました。

関係各所の皆様には、心よりお礼申し上げます。

来年も、おたけの郷に携わる全ての皆様にご満足いただけるよう精進してまいりますので、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

2021年12月31日

おたけの郷

施設長 毛呂征也

 

 

 


 

 

 

【追記】

個人的なしん

「寝」

よく寝た1年でした!(笑)疲れたから寝た、ではなく日々充実していたからこその「寝」です。

 

 

 

【追記②】

個人的なしん

「not 辛」

4月より施設長として勤めさせていただいておりますが、正直言うとなる前は「特養の施設長って辛いんだろうなぁ」って思ってました。

でも、嘘偽りなくこの1年は本当に毎日が充実していました。

優しく思いやりを持ち、前を向いた人達に囲まれ本当に自分は幸せ者だなと、本当に毎日思って過ごしてきました。

全ての人に感謝です。

 

 

 

【しつこいようですが追記③】

始めの頃に書いた「しん」の漢字。

このブログの中に全部をうま~く、さりげな~く盛り込めたら良かったのですが、そこまでセンスのある事はできませんでした。でも、書いてきた事、ここには書いていない事にも必ず「しん」は含まれていますのでご理解を(笑)

 

 

 

それでは!

 



初体験⁈ セルフレジ
今日のおやつは私に任せて
大きくなぁれ
小腹が空いちゃって
人を想う大切な1日
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
佐藤  和寿(フロア責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(施設長)
総合掲示板
羽深  満(フロア責任者)
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2021年 12月  >
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
262728293031
 
2022年05月 [11]
2022年04月 [10]
2022年03月 [6]
2022年02月 [8]
2022年01月 [5]

PAGE TOP