スタッフブログ

3年ぶりの開催! 尾竹橋町会合同防災訓練

2022.11.23. / Posted by staff

皆さん

こんにちは!

おたけの郷 フロア責任者 兼 防火管理者 近藤です。

 

 

 

 

コロナの影響で尾竹橋町会合同避難訓練がここ2年中止となっておりました。

 

 

 

 

 

この度、3年ぶりに開催致しました!

 

 

 

 

 

ご関係者の皆様、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

久しぶりに地域の皆様、尾久消防署の皆様との訓練だった為、

 

 

 

 

 

ちょっと緊張しましたが、事前に尾久消防署の方から

 

 

 

 

 

とにかく「元気に!」との事でしたので、元気に頑張りました!

 

指揮者は毛呂施設長。「火元の確認をせよ!」  「了解」

「通報班は通報せよ!」  「了解」

 

 

 訓練の一番重要とされている事・・・「初期消火」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

消火班に横で避難誘導班が移動中。

 

 

車椅子の坂道移動はゆっくりゆっくり後ろからです。

 

 

初めて車椅子に乗られた方もいました。

 

 

尾竹橋町会の皆様が車椅子体験で避難しています。

 

 

沢山の方が見守って下さいました。

 

 

 

5階で逃げ遅れが1名という訓練。

はしご車体験は斎藤責任者。

 

※実際の火災ではありません。訓練です。

ポンプ車などによる一斉放水!

 

 最後に総評。

 

 

 

地域と防災協定を結んでいる施設はまだまだ少ないとの事。。。

防災協定とは、災害の際に地域で力を合わせて助け合い、

入居者様や地域住民の皆様の命を守る事です。

今回のブログによって少しでも

防災協定とは何か?

高齢者施設における災害時の対応など

興味を持って頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

毛呂施設長

地域住民の皆様への言葉を引用させて頂きます。

 

 

「おたけの郷は160名の入居者が暮らしております。

職員は約110名在籍。シフト制の勤務のため実際に勤務している職員は半数程度、夜間はもっと少ない人数での勤務となります。

災害の際には私達だけではどうする事も出来ません。

本当に地域の皆様のご協力が必要になってきます。

 

今はコロナ禍の為、なかなか入居者様と一緒に地域に出て行く事が

難しい状況ですが、コロナが落ち着いた際には

どんどん地域に出て行き、少しでも地域の皆様に還元出来ればと思います。

 

今後ともおたけの郷の運営にご協力を賜ります様よろしくお願い致します。」

 

 

 

また、町会長様と終わったとお話を致しました。

また、来年やりましょう!

絶対に必要ですね!と。

 

 

 

 

フロア責任者   近藤 直樹

 

 



夕焼け空
書初め
祝 お正月(1月3日)
初日の出と「おたけの湯」
特養で暮らしていても・・・
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
佐藤  和寿(フロア責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(施設長)
総合掲示板
羽深  満(フロア責任者)
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2022年 11月  >
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
2223
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
2023年01月 [6]
2022年12月 [9]
2022年11月 [4]
2022年10月 [8]
2022年09月 [5]

PAGE TOP