スタッフブログ

開設後、もうじき1ヶ月…

2013.03.27. / Posted by staff

 

お久しぶりです!

 

温かい日が続いたと思いきや、急に寒い日が来たり…

 

職員の皆さんは、再度手洗い・うがいの徹底をして、感染予防には十分に注意しましょうね!

 

 

さて、おたけの郷が開設して、あっという間に1ヶ月になろうとしています!

 

3Fのフロア責任者の毛呂さんのブログにもあるように、私も一人あたふたあたふたしておりました。

 

職員の皆さんはどんな思いでいるのかな~と、思い浮かべながら久々のブログを打っています。

 

 

先日、2Fで嬉しいことがありました!

 

入院されていた入居者さんがおたけの郷に戻ってきてくれたとき、

 

ユニット職員だけでなく、隣のユニットの職員まで顔を出し、入居者さんを出迎えてくれました。

 

「お帰りなさい」 「◯◯さん、会いたかったよ~」 と口々に言いながら、多くの笑顔がそこにはありました。

 

すると、おたけの郷にいたことは忘れていたであろう入居者さんの眼には涙がたまり、

 

それを見た職員の眼にも涙が…

 

 

職員の優しい言葉と多くの笑顔に囲まれた入居者さんは、きっと大きな安心を得られたのではないかと思います。

 

そのあと、居室ですやすやと休まれておられました。

 

 

私自身もそんな職員さんたちを見て、嬉しくて嬉しくて泣きそうになりました…(笑)

 

 

 

 

 

人の心は動かそうと思っても、なかなか動かないもので、

 

その点は日々の支援を試行している職員さんたちはよく感じていることかと思います。

 

掃除を入居者さんと一緒にやろうと思い、 「◯◯さん、一緒に掃除をやりましょう」 と誘っても

 

人生経験豊富な入居者さんに 「若いんだからあんたがやりなさい!」 などと一蹴されている姿もよく目にします。

 

 

しかし、退院してきた入居者さんを前に、職員の純粋な思いが入居者さんに通じ、

 

その時の入居者さんの心が、正に “動いた” 瞬間だったと私は思うんです。

 

 

 

 

日々の仕事の中でいつの間にか、入居者さんの “思い” というところを忘れてしまってはいないでしょうか?

 

その時々で移り変わる入居者さんの “思い” を汲み取れているでしょうか?

 

いつの間にか “職員主導” にはなっていないでしょうか?

 

入居者さんの “可能性” を探る努力を忘れてはいないでしょうか?

 

 

 

 

きっと、職員さんたちも少しずつ日々の仕事に慣れ、入居者さんたちの一日の生活を作っていくという原型ができ始め、

 

少しずつ自分自身にも自信がついてきた今だからこそ、もう一度振り返ってみましょう!

 

 

 

 

 

 

入居者さんの “やってみようかな” をどのようにそそり、引き出していけばいいのかを考え、

 

新たな入居者さんの “できる” を見つけてみましょう!

 

 

 

 

職員が仕事として、入居者さんに何かを “やってもらう” のではなく、

 

心を動かし、自ら進んで “やりたい” “やらなくちゃ” と思えるような支援を目指していきましょう!

 

 

逆に職員さんが “◯◯をしなくちゃ” とやるべきことに追われていると、

 

きっと、その職員さんの表情は硬く、忙しなく動いていて、

 

職員さんが立ってばかりで何の雑談もく、 「あれやれ、これやれ」 ばかりでは、入居者さんも動きたくなくなりますよね。

 

 

 

 

入居者さんの自発性を導き出すためには、雰囲気や環境作りはとても大切な要素だと思います。

 

たまには、ゆっくりと腰を据えて、一緒にコーヒーでも飲みながら雑談でもしてみませんか?

 

 

 

 

それも大切なお仕事だと私は思いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笹木 良

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



物作りの日本…
迎春…
覚悟のリスタート…
心を動かそう…
チームの連動…
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
名原   隆(施設長)
大内  理恵(看護責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(フロア責任者)
田畑  幸司(フロア責任者)
総合掲示板
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2013年 03月  >
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 
2020年09月 [3]
2020年08月 [3]
2020年07月 [2]
2020年06月 [4]
2020年05月 [4]

PAGE TOP