スタッフブログ

チームおたけとして…

2013.05.13. / Posted by staff

 

おたけの郷が開設して、もうすぐ2ヶ月半になります。

 

自分でも驚くほど何でもないものにつまずきながらも、がむしゃらに前進してきたこの2ヵ月半。。

 

 

 

 

思い返せば…

 

 

『あの時、こうしておけばよかったなぁ…』 とか

 

『なんであの時言えなかった(やれなかった)のかなぁ…』 とか

 

後悔は多々ありますが、後悔を反省に変え、同じ失敗のないように前に進もうと思っています。

 

 

 

 

そんな中、2Fでは各ユニットでユニット会議が開催されました。

 

それぞれのユニットで悩みも違いますし、ユニットそのもののカラーも違います。

 

もちろん、そのユニットで働く職員も個性豊かです。

 

 

そんな職員たちと話をしてみて…

 

私は改めて 『素敵な仲間と出会えたなぁ』 と思いました。

 

 

 

 

『個々の職員が、やっぱり入居者の事を第一に、そして一生懸命考えてくれていること』

 

 

 

 

それが何よりも嬉しかった…。

 

 

 

 

介護者も人ですから、どうしても失敗をしてしまうことがあります。

 

私みたいに口下手で、自分の思いをうまく伝えられない人もいます…。

 

 

 

でも、やっぱり 『おたけの郷の職員』 なんですよね!

 

 

 

諦めずに、課題に対して挑戦をしていく気持ちを持っています!

 

その気持ちだけは忘れずにやっていきましょうね!

 

 

 

 

そして、『仲間』 (一緒に物事をする間柄) から、

 

『チーム』 (ある目的のために協力して行動するグループ) として、

 

各ユニット、各フロア、そしておたけの郷として、目指すべき支援を今一度確認をし、

 

一丸となって、世の中の介護を変えていこうじゃありませんか!

 

 

 

 

困っている現場や、より良い支援をしたい現場があれば、

 

フロア責任者も 『チームおたけ』 として、一丸となってその現場に行きますよ!

 

 

 

 

『鉄は熱いうちに打て』

 

実は「あれやこれや」と思い悩むより、思い切って思った時に『やってみる』ことも時には大切なことです。

 

 

入居者の支援へ、自分たちの集中力を研ぎ澄まし、

 

新たな形、新たな時代を 『チームおたけ』 として創っていきましょう!

 

それはきっと、新たな自分たちとの遭遇に繋がるはずだから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『チームおたけ?』

 

 

 

う~ん、ちがうかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笹木 良

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



物作りの日本…
迎春…
覚悟のリスタート…
心を動かそう…
チームの連動…
全表示
その他の記事
コノ人ガ居テコソ
名原   隆(施設長)
大内  理恵(看護責任者)
斎藤  篤志(フロア責任者)
橋本  郁弥(フロア責任者)
毛呂  征也(フロア責任者)
田畑  幸司(フロア責任者)
総合掲示板
近藤  直樹(フロア責任者)
開設準備室
<  2013年 05月  >
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2020年09月 [3]
2020年08月 [3]
2020年07月 [2]
2020年06月 [4]
2020年05月 [4]

PAGE TOP